ふと思ったこと

「いやらしい」

投稿日:2017年5月23日 更新日:

Pocket

職場で話している時にふと使ったこの「いやらしい」という言葉。

あきすけは“あまりやりくちがよろしくない”といった意味で使っていたのですが、同僚から変な笑いが!

どうやら“卑猥な様子”という意味で捉えたらしい。

その時話していた内容も食事の食べ方の話で、確かにそっちの意味でも通じなくは無かったのですが・・・



普段から高齢者とお話しているとどんな言葉でも、どうしても古い意味合いで使ってしまいます。

あ、これも職業病か!?

それにしても日本語って、複数の意味合いを持っていたりする言葉が多いので難しいですね!

↓↓動きやすさを追求した新しい腰痛コルセット↓↓


介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ふと思ったこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

腰痛にご用心

おじいさま・おばあさまと介護護員との身長差、どうしてもありますよね 車椅子に乗っていらしたりすると尚更かもしれません。 あきすけは身長が177cmありぼちぼち高い方なのですが、中腰なんかもキツイキツイ …

no image

1歳児に“おさじ”

「ほれ、おさじ持ちな~」   昨日家族で食事中、あきすけが1歳の息子に言ったのですが・・・ 今時小さな子供にスプーンの事お匙て(―。―;) 特養で働いている内にスプーンと言わずにお匙と言うの …

no image

認知症サポーターの子供達

「認知症サポーター」 最近テレビなんかでもたまに耳にします。 前にあきすけの子供が学校で授業の一環として講義を受けてきて、認知症サポーターになったようです(笑) ご近所付き合いなんかも浅くなりがちな今 …

no image

みんなで歌おう

うちの施設には歌が好きな方が大勢いらっしゃいます。 なので、空いた時間にはみんなでカラオケをしたりテレビで録画した音楽番組を見たりしています。 やはり昭和歌謡曲が人気のようです 今の若者が高齢者となっ …

病院で薬の説明受けるけど、そんなの知ってるよ~

今日子供を小児科に連れて行ったのですが、タダレにアズノール軟膏が処方されました。 アズノール軟膏は抗炎症作用、傷が治るのを助ける作用、抗アレルギー作用などを持っています。 効能は強くありませんが、だか …