ニュース

「裁判所が泣いた介護殺人事件」が舞台化、各地で公演

投稿日:

Pocket

2006年京都、介護疲れと生活苦から悲しい殺人事件が起きました。

この事件を題材に、認知症と介護の問題を問いかける社会派舞台「生きる」が2017年11月〜7月まで東京・埼玉・神奈川・広島の各地で公演となるようです。

介護とどうしようもない生活苦から、「もう生きられない」と認知症の母親と心中未遂を起こし、死にそびれた息子は懲役2年6月、執行猶予3年の判決を受けた事件。

2006年に京都で起きたこの事件は「裁判所が泣いた介護殺人」と呼ばれる悲しい事件でした。

テレビ等でも度々取り上げられている為、介護の仕事をしている人の間では地味に有名な話かもしれません。

余談ですが、あきすけの働く特養では、施設内勉強会にてこの事件を取り上げた事もあります。

舞台を企画・立案したのは、ブッチー武者さん。

1980年代に大ブームを巻き起こしたバラエティー番組「オレたちひょうきん族」の大人気コーナー「ひょうきん懺悔室」で懺悔の神様として大人気でした。

自身も認知症の母を持つ武者さんは、京都の事件に衝撃を受け、劇団「ZANGE」を設立、2014年9月の初公演をかわきりに、現在までに合計8か所での公演を行なってきたのだそう。

また、この企画は講演と公演の二本立てとなっているようです。

第一部の講演は、『平穏死のすすめ』(講談社)の著者でもあり、特別養護老人ホーム 芦花ホーム 常勤医の石飛幸三さんが「平穏死を受け入れるレッスン」と題し、生きて欲しいけれども楽に逝って欲しいという家族のジレンマに答えるとの事。

第二部は公演「生きる」となっています。

以降各地での公演予定は以下のようになっています。

2017年11月9日(木) 東京都板橋区

2017年11月29日(水) 東京都東村山市

2018年2月10日(土) 埼玉県所沢市

2018年5月18日(金) 東京都葛飾区

2018年7月14日(土) 神奈川県相模原市

2018年秋 広島県福山市

詳細: http://ikiru.bmc-enterprise.co.jp


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

介護ロボ導入で人員基準を緩和の政府構想、相次ぐ慎重論

今年の成長戦略の方針として、政府は次期改定の際に、介護報酬や人員・設備基準の見直し等制度上の対応を行うとしています。 ロボットやセンサー、ICTなどの新たな技術を駆使した機器を上手く取り入れる事が出来 …

市が特養に贈った敬老祝い、紅白饅頭にカビ

神奈川県川崎市が敬老祝いとして市内の特別養護老人ホーム等に贈った紅白饅頭の一部に、カビが生えていたとの発表がありました。 健康被害等は報告されていないそうです。 市によると、紅白饅頭は毎年配っており、 …

【悲報】今年度分から社会福祉に関する国家資格の受験手数料、値上げ・・・介護福祉士も

先日、厚生労働省が来年1~2月の今年度実施分から社会福祉に関する国家資格の受験手数料を値上げすると発表しました・・・ 介護福祉士は2160円増の1万5300円、精神保健福祉士は1210円増の1万761 …

糖尿病治療が楽に!?血糖値に応じて自動的にインスリンを出せる新素材を開発

血糖値に応じて自動的にインスリンを出せる新素材を、名古屋大学と東京医科歯科大の研究チームが開発したとの発表がありました! 実用化すれば、患者の皮膚に貼るだけで糖尿病治療ができるようになるとしています。 …

寝たきり高齢者の殺人未遂事件、犯人はまさかの猫!?

熊本県御船町七滝の民家で今月6日、住人の寝たきりの高齢女性(82)の顔に多数の傷が見つかり重傷を負ったという事件がおきました。 県警は殺人未遂事件として捜査していますが、女性宅で世話をしている野良猫の …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細