ニュース

リクルートが介護のムック本を出版!! 様々なエピソードで介護業界のイメージアップを

投稿日:

Pocket

(株)リクルートキャリアが、介護業界のイメージアップに向けたムック本を出版しました。

介護職と利用者のエピソードを紹介するとともに、ICT(情報通信技術)活用の実例についても掲載しているそうです。

表紙は社会福祉法人常盤会が運営する特別養護老人ホーム「ときわ園」の職員と利用者を起用、外出好きな利用者に元気になってもらおうと職員が利用者の地元を車で回るツアーを企画したエピソード等が掲載されているのだそう。

社会福祉法人の友愛十字会や京都老人福祉協会、(株)ニチイケアパレスなど複数の高齢者施設も載っているようです。




また、特集では、ICTを活用した介護現場を紹介しているそうです。

社会福祉法人善光会は法人内に介護ロボット研究室を立ち上げ、介護ロボットスーツ「HAL」を導入。

移乗の動きを分析して、適切な動作にする機器も取り入れたことで、職員の腰痛が大幅に減ったのだそう。

他にも、現場で働く職員のインタビューや、ベッドと車いすを一体化する次世代の機器を開発したパナソニック(株)の担当部長への取材記事等もあるようです。

このムック本は養成校などに配布する予定だそうです。

担当者は「親の意向を受け学生が介護現場への就職をためらうケースもある。そうしたネガティブなイメージを払拭し、介護に興味を持つ学生を増やせれば」と話しています。

就職フェアなどでムックを活用したい介護事業所には、実費で頒布するそうですよ!


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

厚生労働省、インフルエンザ予防にマスク「推奨していない」!? 手洗い、うがい、加湿が大事!!

インフルエンザウイルスは感染力が高く、予防にはウイルスになるべく触れないことが重要です。 厚生労働省は、体調に不安がある場合は人混みを避けるほか、外出後は手洗いとうがいをするよう呼びかける一方、マスク …

ソニーが「アイボ」を老人ホームに導入、心身状態の改善効果を“バイタリティーインデックス”で検証

ソニーグループの介護事業を手がけるソニー・ライフケアが、介護付有料老人ホームなどで高齢者の日常生活に癒やしをもたらすロボットセラピーの提供を始めたそうです。 ソニーの犬型ロボット「aibo(アイボ)」 …

ロボットを通して高齢者の見守り!?“パペロ”で遠隔交流サービス開始!

ITシステムの開発・運用会社コンロッドがNECの小型汎用(はんよう)コミュニケーションロボット「PaPeRo i」(パペロ)を使った高齢者と家族の遠隔交流サービスを始めました。 高齢者の見守りに留まら …

介護施設の夜勤、多くの人が「長時間で過酷」 日本医療労働組合連合会が調査

「日本医療労働組合連合会」が、全国の介護施設の夜勤勤務の実態に関する調査を行ったそうです。 調査は全国165施設を対象に実施したそう。 人数が少ない上、長時間の労働が続く過酷な勤務実態が明らかになって …

有料老人ホーム入所の男性、鼻からチューブで呼吸不全

香川県さぬき市の有料老人ホームの入所者の男性(82)が、鼻から挿入したチューブで朝食の栄養剤を摂取した後に体調不良を訴え、呼吸不全により病院で死亡したと香川県警より明かされました。 チューブは通常、胃 …