ニュース

ロボットを通して高齢者の見守り!?“パペロ”で遠隔交流サービス開始!

投稿日:

Pocket

ITシステムの開発・運用会社コンロッドがNECの小型汎用(はんよう)コミュニケーションロボット「PaPeRo i」(パペロ)を使った高齢者と家族の遠隔交流サービスを始めました。

高齢者の見守りに留まらずSNS機能によって双方向の家族間コミュニケーションツールとして利用できるそうです。

サービスはパペロの両眼に内蔵した顔認識機能を活用。

朝昼晩の3回、パペロが対象者の顔を見掛けたら声を掛けた上で写真を撮影し、家族だけがつながるクラウド上に投稿、安否や健康状態が確認できるのだそう。

さらに家族からのメッセージをパペロが読み上げてくれて、高齢者側もボタン一つでメッセージを録音することができる為、緊急時の連絡ボタンとしても使えるそうです。

1人暮らしの高齢者世帯が増える中、見守りシステムのニーズは高まり、さまざまなサービスが提供されていますが、人感センサーや監視カメラを利用した場合、高齢者本人にとってストレスとなることもあります。

パペロなら、クイズや小話を話したり、ニュースや天気予報も読み上げてくれたりと、ストレスどころか癒しになるかもしれませんね!

なにより、座布団に座っている様子が本当にかわいい!!


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

認知症患者がキャノーラ油を摂取すると認知症が進む!?アメリカの驚きの研究結果

日々の料理に欠かせないキャノーラ油。 そんなキャノーラ油について、ある研究結果が発表されました。 アメリカのテンプル大学の研究グループがアルツハイマー病のマウスにキャノーラ油を与えたところ、学習能力と …

75歳以上の“老老介護”、初の3割超え

高齢者が高齢者を介護する“老老介護”。 2016年に厚生労働省による国民生活基礎調査が実施されました。 調査は医療や福祉、年金、所得など国民生活の基礎データを全国的に集めて分析するもので、1986年か …

介護ベッドでの重大事故が後を絶たず、2007年以降43人が挟まれ死亡 高額の為交換も出来ず

介護用ベッドの利用者が手すりに首や手足を挟まれる事故は、消費者庁への報告が義務づけられた2007年以降、79件が発生し、このうち43人が死亡しているのだそうです。 大半が介護施設での事故だそうで、安全 …

鴨川前原海岸、海にも入れる砂浜用車椅子を無料で貸し出し

千葉県鴨川市の前原海岸で、砂浜用車椅子が無料で貸し出しされているんです! 砂浜用車椅子は前後3輪のゴムタイヤが浮輪のように幅広く、サラサラな砂地の上でも走行可能。 先月29日には、同海岸を訪れた車椅子 …

介護資格保有の潜在人材、4割以上が「介護職として働きたい」、日本総研調査で

日本総研の調査によると、経験や資格はあるものの介護の仕事をしていない潜在的な介護人材の4割超が、「介護職として働きたい」と考えているのだそうです。 この調査は厚生労働省の委託事業で、今年1月にインター …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細