ニュース

介護職員による高齢者虐待、前年より10%増・・・ 総件数も過去最多に

投稿日:

Pocket

2016年度に65歳以上の高齢者が家庭や特別養護老人ホームなど介護施設で虐待を受けたと認められた件数が前年度比2.8%増の1万6836件だったことが9日、厚生労働省の調査で分かりました。

このうち施設職員から受けた虐待の件数は10.8%増の452件だったそうです。

いずれも過去最多を更新しており、厚労省は高齢人口の増加に加え、高齢者虐待に対する社会的な関心の高まりで相談・通報件数が増えたことが要因とされています。

総件数のうち、家族らによる虐待が1万6384件と大半で、虐待により死亡に至ったケースは25人で、いずれも家庭内の事案だったそう。




施設職員による虐待はというと、07年度以降、10年連続で増えているのだそう。

虐待を発生要因別に見ると、認知症への理解不足など「教育・知識・介護技術などに関する問題」が66.9%と最も多く、「職員のストレスや感情コントロールの問題」が24.1%で2番目に多かったようです。 

介護の世界は慢性的な人手不足もあって、無資格未経験の方も大勢いますから、介護技術や認知症の知識不足なんかはどうしても出てきてしまいますよね。

でも、職員のストレスという点に関しては、高齢者側からの暴力・暴言・セクハラ等々もありますからね…

しかも国家資格を取ろうが給料も決して恵まれてはいませんから、それで「いくらやられてもやりかえすな」というのはなんだかんだ酷な話だと思います。

まぁ、そういう仕事ではあるんですけどね(^_^;)


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「裁判所が泣いた介護殺人事件」が舞台化、各地で公演

2006年京都、介護疲れと生活苦から悲しい殺人事件が起きました。 この事件を題材に、認知症と介護の問題を問いかける社会派舞台「生きる」が2017年11月〜7月まで東京・埼玉・神奈川・広島の各地で公演と …

特養で全員にナースコール設置せず、虐待と認定 「虐待の認識無かった」と釈明

7月21日の今日、三重県伊賀市のある特別養護老人ホームが一部の入所者に対してナースコールを設置していなかった事を、市が高齢者虐待防止法に基づく虐待行為に当たると認定したと発表されました。 三重県による …

高校生の5%が家族の介護、学業に支障も 大阪歯科大らの研究グループが“ヤングケアラー”について国内初調査

大阪の高校生の約20人に1人が、家族の介護や家事などの「ケア」を担っていることが、大阪歯科大医療保健学部らの研究グループによる大阪府内の高校生を対象に実施した調査で明らかになりました。 大人が担うよう …

息子(80)の面倒を見る為に、同じ高齢者施設に入所した母(98)!?イギリスでの出来事

「いくつになろうが親にとっては子は子」と言われます。 イギリスであるおばあちゃんが息子にした事が大きなニュースとなっているようです。 なんと、高齢でありながら我が子の面倒を見るために、息子がいる高齢者 …

介護福祉士養成校、留学生は倍増するも定員のおよそ半分しか人が集まらない・・・

今年4月入学の介護福祉士養成施設の定員充足率が前年と比べて1ポイント減の45.7%であったと、7月26日に日本介護福祉士養成施設協会が発表しました。 入学定員1万5891人に対する入学者は7258人で …