ニュース

介護職員の労働組合、介護職員の更なる賃上げ求める要請書を厚労相に提出

投稿日:

Pocket

先日、7万人超の介護職員らでつくる業界最大の労働組合「UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)」が来年度の改定で介護報酬を引き上げるよう訴える要請書を加藤勝信厚生労働相に提出したそうです。

現場の人手不足の深刻さを伝え、「このままでは制度の崩壊につながりかねない」と強調したそう。

更に、「自由に価格を上げられる他産業との賃金競争に打ち勝てない」「処遇改善が極めて有効」と意見し、介護職員の賃金を更に上げられる環境を作るべきだと促しているのだそう。

既存の「処遇改善加算」については、ケアマネジャーや福祉用具専門相談員、事務員等も含めた全ての“介護従事者”を対象に含めるべきだと主張し、加えて、「加算の配分方法が不透明」「介護職員に行き届いているか不安」といった声も紹介し、あるべき賃金水準を明確にしたうえで基本報酬に組み込む等、その仕組みを改めて考え直すよう求めているようです。

加えて、ペーパーワークにかかる負担を軽減する対策の強化も欠かせないとして、「事務作業は簡素化どころか増加している実態がある」と問題を提起し、ICTの活用を推進し、必要に応じて法人への支援も行って欲しいと呼びかけたのだとか。

要請書にはこの他、訪問介護の生活援助と身体介護を切り離して考えない事や、要介護度を改善させると報酬が下がってしまう現状を見直す事も盛り込んでいるそうです。


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

“学校教育”が認知症の予防の鍵!? 欧米では長期の学校教育で認知症発症率が減少

欧米では、なぜだか、認知症になる人の割合が減ってきているそうです。 理由の一つとみられるのが、若いころに受ける「教育」なんだとか。 教育の充実によって、なんと認知症の約8%を防げるという。 イギリスの …

“適度な運動で認知症予防”は間違いだった!?最新の研究で新たな事実が!!

適度な運動が認知症予防に効果がある、なんて耳にした事、ありますよね。 実際、世界保健機関(WHO)でも、認知症を含む生活習慣病予防の為に2012年に「成人は週に2時間半以上の運動をするべきである」と推 …

仕事にストレスを感じる要因、1位は“仕事の質・量” 厚労省が発表

仕事に強いストレスを感じている人は59.5%にのぼる事が、厚生労働省が2017年9月7日に発表した「2016年 労働安全衛生調査」でわかりました。 労働者のストレスの原因の一つとして、人手不足による1 …

入所者に「くそじじい」 介護施設職員が暴言で、市が改善要求 

滋賀県守山市の介護老人福祉施設で、男性職員が入所者に暴言を吐くなど不適切な行為を繰り返していたとして、施設を運営する法人に対し高齢者虐待防止法に基づき、改善を求める通知を出していた事が分かりました。 …

宮城県の有料老人ホーム、利用者の預金1000万円を施設運営費に 職員の給与まで預金から・・・

宮城県大崎市鹿島台の有料老人ホーム「多機能ホーム虹の丘」で、施設側が利用者の所持金を不正に流用したとして、県は2日、運営会社「灯の家」に対し、老人福祉法に基づく改善命令を出したそうです。 宮城県の長寿 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細