ニュース

介護職員の労働組合、介護職員の更なる賃上げ求める要請書を厚労相に提出

投稿日:

Pocket

先日、7万人超の介護職員らでつくる業界最大の労働組合「UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)」が来年度の改定で介護報酬を引き上げるよう訴える要請書を加藤勝信厚生労働相に提出したそうです。

現場の人手不足の深刻さを伝え、「このままでは制度の崩壊につながりかねない」と強調したそう。

更に、「自由に価格を上げられる他産業との賃金競争に打ち勝てない」「処遇改善が極めて有効」と意見し、介護職員の賃金を更に上げられる環境を作るべきだと促しているのだそう。

既存の「処遇改善加算」については、ケアマネジャーや福祉用具専門相談員、事務員等も含めた全ての“介護従事者”を対象に含めるべきだと主張し、加えて、「加算の配分方法が不透明」「介護職員に行き届いているか不安」といった声も紹介し、あるべき賃金水準を明確にしたうえで基本報酬に組み込む等、その仕組みを改めて考え直すよう求めているようです。

加えて、ペーパーワークにかかる負担を軽減する対策の強化も欠かせないとして、「事務作業は簡素化どころか増加している実態がある」と問題を提起し、ICTの活用を推進し、必要に応じて法人への支援も行って欲しいと呼びかけたのだとか。

要請書にはこの他、訪問介護の生活援助と身体介護を切り離して考えない事や、要介護度を改善させると報酬が下がってしまう現状を見直す事も盛り込んでいるそうです。


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

新モデル“混合介護”で生活支援多彩に!? 8月から東京・豊島区でモデル事業開始

介護保険サービスと家事など保険の適用を受けないサービスを組み合わせた「混合介護」が、今年8月から東京・豊島区で始まるそうです。 「混合介護」は、入浴介助などの介護保険サービスと、家事などの保険外サービ …

介護レクリエーション専門情報誌 が創刊!! 「介護レク広場.book」発売

BCCの社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラスカンパニーは、介護レクリエーションに特化した情報誌「介護レク広場.book」を創刊、発売を開始しました。 「介護レク広場. …

安全運転サポート車のロゴが決定!

6月30日、経済産業省は“安全運転サポート車”のロゴが決定したと発表しました。 安全運転サポート車とは、高齢者の事故防止に繋がるとされる先進技術を備えた乗用車の事です。 一般的に、加齢に伴い高齢者は交 …

ソニーが「アイボ」を老人ホームに導入、心身状態の改善効果を“バイタリティーインデックス”で検証

ソニーグループの介護事業を手がけるソニー・ライフケアが、介護付有料老人ホームなどで高齢者の日常生活に癒やしをもたらすロボットセラピーの提供を始めたそうです。 ソニーの犬型ロボット「aibo(アイボ)」 …

身近な人が認知症になった時の対応をゲームで学ぼう! 大学生が制作、無料公開

身近な人が認知症になった時、戸惑わずに適切な対応ができるようにと、愛知県にある日本福祉大学社会福祉学部の学生たちが2種類のゲームをつくり、インターネット上で無料公開しています。 子どもから大人まで楽し …