ニュース

介護職員の97%が「人手不足を感じてる」・・・ 有効策として「給料を上げること」が84%

投稿日:

Pocket

人材サービスのウェルクスが介護職の人手不足に対しての調査を行いました。

11月11~22日にネットを使って調査し、10~60代の介護従事者160人が回答したとの事。

結果、職場で人手不足を感じている介護職員は97.5%だったそうです。

人手不足を感じる理由は「1人当たりの業務量が多い」(63.2%)が最も多く、「休みがとりにくい」(61.8%)、「予定外の残業が多い」(28.3%)、「希望する勤務時間・日数より多く働いている」(25%)。

人材不足解消に有効だと思う対策は「給与の引き上げ」(84.4%)が8割を占めたようです。

その一方で、職場で給与の引き上げが実施された人は13.8%に留まる等、現場からの要望と実際の対応にはやはりズレがあるようですね。

他にも、「介護職の社会的地位の向上」(76.9%)、「休暇がとりやすい環境づくり」(64.4%)等が多く挙がったそうです。

利用者さんに今以上お金を払わせたり、というのも難しい事は分かっていますから、それこそ国になんとかしてもらわないとと思ったり。

そもそも、給料を上げる事も無く優秀な人材を求めるなんて、介護に限らず無理な話ですからね・・・


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

仕事にストレスを感じる要因、1位は“仕事の質・量” 厚労省が発表

仕事に強いストレスを感じている人は59.5%にのぼる事が、厚生労働省が2017年9月7日に発表した「2016年 労働安全衛生調査」でわかりました。 労働者のストレスの原因の一つとして、人手不足による1 …

福岡で「高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー」開催

10月28日、日本通所ケア研究会が福岡市にて「高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー」を開催します。 このセミナーは、介護現場の高齢者に合わせた姿勢の具体的な整え方や適切なシーティング術を体 …

自宅で認知症進行予防!?富山県の企業がそんなアプリを開発中~

富山大学五福キャンパス工学部敷地内の新産業支援センターの一室にオフィスを構えるITベンチャーのキュアコード株式会社は、在宅で認知症の進行を予防するアプリを開発しているとの事。 水分補給等のスケジュール …

兵庫県の有料老人ホーム、業務上過失傷害で職員を書類送検 入居者死亡、監察医解剖で骨折が判明

神戸市垂水区の有料老人ホームで1月、入浴介護中に必要な措置を取らなかった事で入所者の80代女性が寝具から落下した疑いがあるとして、業務上過失傷害の疑いで、30代女性職員を書類送検する方針を固めたそうで …

神戸市、認知症高齢者事故に公費で給付金 全国初の救済制度導入へ

認知症と診断された高齢者らが起こした交通事故などの被害賠償をめぐり、神戸市は、公費から給付金を出す全国初の救済制度を導入する方針を決め、18日の有識者会議で制度案を含む条例案を報告しました。 市は条例 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細