ニュース

介護食“穴玉丼” 被災地の企業で女子大生考案、森永とコラボ

投稿日:2017年7月13日 更新日:

Pocket

東日本大震災被災地の企業で職業体験をしたのをきっかけに、愛知県の女子大学生が、宮城県石巻市産のアナゴを使った介護食“穴玉丼”を考案し、あの大手企業、森永乳業が商品化しました!!

考案したのは愛知県にある名古屋学芸大学管理栄養学科の学生。

2015年3月、石巻市の水産加工会社ヤマトミで煮焼きアナゴにたれを塗ったり、サバの骨抜きをしたりする仕事を体験したそうなのですが、その際にヤマトミ側から「自社の食品を使った介護食を考えてほしい」との依頼を受けたのだそうです。

「地元の人たちにおいしいと言ってもらえる介護食を」と知恵を絞り、職業体験最終日の報告会で郷土料理を意識した4品を提案したそうなのですが、その場にたまたま居合わせた森永社員の目に留まったのだそう。

たまたまってすごいですな!




それから4カ月後に森永から大学に商品化の打診があったそうで、ヤマトミで加工した金華サバや真アナゴを使って軟らかいご飯の上に載せるおかずを試作し、最終的にアナゴの卵とじが採用されました。

厚みのあるアナゴを食べやすい大きさに切り、とろみを加えてふんわりと卵でとじた自信作。

森永の製品開発担当曰く「栄養素をできる限り摂取できるように努力した」との事。

この穴玉丼は、森永の介護食シリーズ“やわらか亭”の一つとして、3月から販売が始まっっています。

ヤマトミは「彼女たちが職場体験に来なければ商品になっていない。感謝している」と喜んでいるのだそう。

“やわらか亭 穴玉丼”は1ケース6食入りで3564円で、森永乳業グループの“クリニコ”で購入できます!!

介護食、美味しい物が増えていってくれるのは有難い事ですし、学生さんのアイデアと被災地と大手企業が手を取るというのはなんだか素敵ですね!!






介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

“国内最高齢”が“世界最高齢”に!! 117歳女性、敬老の日に長寿をお祝い

今日9月18日は敬老の日でしたね。 鹿児島県では、国内最高齢の117歳の女性を知事が訪れ長寿を祝いました。 鹿児島県の喜界島に住む田島ナビさんは国内最高齢の1900年生まれの117歳なのですが、田島さ …

特養で全員にナースコール設置せず、虐待と認定 「虐待の認識無かった」と釈明

7月21日の今日、三重県伊賀市のある特別養護老人ホームが一部の入所者に対してナースコールを設置していなかった事を、市が高齢者虐待防止法に基づく虐待行為に当たると認定したと発表されました。 三重県による …

富士フィルム開発中の認知症治療薬“T-817MA”、認知機能低下の進行を抑制する効果を確認!!

嬉しいニュースが飛び込んで来ました~! 富士フイルムが、軽度から中等度のアルツハイマー型認知症患者を対象とした開発中の治療薬“T-817MA”について、米国第2相臨床試験で、罹病期間が短い患者の認知機 …

昔の暮らし再現で高齢者の認知症症状を緩和する試み 京都の特養で

京都デザイン協会所属のデザイナーが協力して、高齢者の認知症症状を緩和する試みが、京都市内の特別養護老人ホームで進められているそうです。 「おくどさん」など、高齢者に昔の暮らしを思い起こさせる空間を施設 …

介護ロボ導入で人員基準を緩和の政府構想、相次ぐ慎重論

今年の成長戦略の方針として、政府は次期改定の際に、介護報酬や人員・設備基準の見直し等制度上の対応を行うとしています。 ロボットやセンサー、ICTなどの新たな技術を駆使した機器を上手く取り入れる事が出来 …