ニュース

外国人の技能実習生、複数人体制を条件に夜勤も行う方針

投稿日:

Pocket

技能実習制度を通じた介護施設・事業所への外国人の受け入れが来月から解禁されますが、厚生労働省は9月29日、介護独自のルールをまとめた告示とその解釈を明らかにする通知、運用のガイドラインなどを公表しました。

 その中で、夜勤での実習も認める方針を新たに打ち出しているのだそう。

夜勤での実習は、心身の負担や利用者の安全等に配慮し、実習生以外の職員を置いて複数人の体制を取る事が条件だそう。

また、同じ敷地内で一体的に運営している事業所がある場合は、実習生以外の職員をそこに配置する対応も可能なのだそう。

「夜勤を任せるのは2年目以降の実習生に限定することも考えられる」との助言も記されているようです。

厚労省はこれまで、「設立から3年が経過していない施設・事業所は受け入れられない」、「実習生は訪問系のサービスに従事できない」、「毎年の新規の受け入れ人数と実習生の総数には上限を設ける(常勤職員の10%、常勤職員の総数を上回らないなど。施設の規模などによって異なる)」、実習生5人につき1人以上の指導員を配置しなければいけない」等を規定する構えをみせてきましたが、今回の告示や通知にはこれらを明記。

入国後の講習を終え、働き始めて半年が過ぎれば人員基準の対象としてカウントできる決まりも盛り込まれました。
 
コミュニケーションスキルについては、日本語能力試験に加えて「J.TEST実用日本語検定」、「日本語NAT-TEST」の結果も指標として認めると説明、「日本語の学習が継続して行われることが重要」と指摘し、必要な支援に努めるよう事業者に求めているそうです。
 
また、現場で実習生を教える指導員のうち1人は、より高度な知識・技術を備えた者としなければいけないとも記載、介護福祉士や看護職に加えて、5年以上の経験を持ち「実務者研修」を修了した介護職員が該当するとしており、指導員に講習を受けて貰う事も勧めています。


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

市が特養に贈った敬老祝い、紅白饅頭にカビ

神奈川県川崎市が敬老祝いとして市内の特別養護老人ホーム等に贈った紅白饅頭の一部に、カビが生えていたとの発表がありました。 健康被害等は報告されていないそうです。 市によると、紅白饅頭は毎年配っており、 …

福岡で「高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー」開催

10月28日、日本通所ケア研究会が福岡市にて「高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー」を開催します。 このセミナーは、介護現場の高齢者に合わせた姿勢の具体的な整え方や適切なシーティング術を体 …

鴨川前原海岸、海にも入れる砂浜用車椅子を無料で貸し出し

千葉県鴨川市の前原海岸で、砂浜用車椅子が無料で貸し出しされているんです! 砂浜用車椅子は前後3輪のゴムタイヤが浮輪のように幅広く、サラサラな砂地の上でも走行可能。 先月29日には、同海岸を訪れた車椅子 …

自立支援介護の報酬増へ見直し!成果をあげた事業所への支払いがより多く!?

厚生労働省は今日8月23日、要介護高齢者の自立支援で成果を上げた介護サービス事業所へより多くの報酬を支払うよう、仕組みを見直す方針を固めました。 高齢者の生活能力向上や社会参加を促すと共に、介護保険の …

“耳が遠い”で認知症のリスクが1.6倍増!?

先月、最も評価の高い世界五大医学雑誌の一つとされているLancet(ランセット)に、認知症の予防や治療等に関する最新の知見をまとめた論文が掲載されたそうです。 その論文では、“難聴”が認知症のリスクと …