ニュース

大正時代の水洗便器、発見される!製造元にも残っていない貴重すぎるトイレとは!?

投稿日:

Pocket

滋賀県東近江市の古民家から大正期の水洗用小便器が見つかったらしいです。

TOTOの前身となる会社の製品らしいのですが、やはりとても貴重なものなのだそうで。

古民家はかつての近江商人の邸宅で、近江八幡市の住職(46)が9年前に購入した物。

離れのトイレの便器に商標がある事に気付いて同社に連絡したそう。

便器を確認した社史資料室の担当者によると、1914~17年に製造されたとみられるらしい。

同社は今年でちょうど創立100周年なんだそうで、この節目の年で見つかったのはまるで運命のようですね!

同社の過去の製品などを展示するTOTOミュージアムにも、この便器は残っていないそうで、まさに時代を伝える珍品!!

写真を大正生まれのおばあさま方に見せてみたところ、誰も知りませんでした(笑)

逆にそれだけ珍しい貴重な品という事ですね!


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

福岡で「高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー」開催

10月28日、日本通所ケア研究会が福岡市にて「高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー」を開催します。 このセミナーは、介護現場の高齢者に合わせた姿勢の具体的な整え方や適切なシーティング術を体 …

“義歯刻印”で徘徊時や災害時の身元確認!!

“義歯刻印法”って、ご存知ですか? 入れ歯やブリッジ等に名前やIDナンバー、もしくは義歯の制作者名を入れるというものです。 日本の義歯刻印の活動は、阪神淡路大震災の翌年、1996年から始まったのだそう …

京都府の介護施設でノロウイルス集団感染・・・ 職員も感染、入院する利用者さんも

京都府にある総合老人福祉施設「はごろも苑」にて、ノロウイルスの集団感染が発生したそうです。 はごろも苑によると、1月9日、18人の利用者が嘔吐、下痢などの症状を訴えており、その内12人からノロウイルス …

来年度の“介護保険改正”で要介護度引き下げも!?特養に入りたくても入れなくなるのに“待機老人”減少??

今年5月に成立し、2018年4月に施行される「改正介護保険法」は、介護が必要な高齢者の「自立支援」や「要介護状態の重度化防止」を目玉としています。 介護保険利用者の「自立支援」という名目での「インセン …

8月から保険料に「総報酬割」導入で大企業社員や公務員は介護負担増 

40~64歳が支払う介護保険料。 収入に応じた「総報酬割」という新しい計算方法が8月から導入されるそうです。 大企業の社員や公務員ら約1300万人は負担が増える一方、中小企業を中心に約1700万人は負 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細