ニュース

安全運転サポート車のロゴが決定!

投稿日:

Pocket


6月30日、経済産業省は“安全運転サポート車”のロゴが決定したと発表しました。

安全運転サポート車とは、高齢者の事故防止に繋がるとされる先進技術を備えた乗用車の事です。

一般的に、加齢に伴い高齢者は交通事故を起こし易く、特にアクセルとブレーキの踏み間違えは高齢者に特徴的な事故とされていますね!

その為、この安全サポート車に搭載されている“自動ブレーキ”と“ペダル踏み間違い時加速抑制装置”はそのような事故の防止の効果が期待出来ます!!




シンプルで分かり易いロゴなので、多くの人に認知されると良いですね!!

特養等の入所施設にいるような高齢者の方々には直接関係は無いかもしれませんが、入所者の配偶者や兄弟姉妹の方々等が乗られたり、もしかしたら施設の車に採用される事もあるかもしれませんね!?

 

防災士厳選の防災グッズ36点セット



介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

“学校教育”が認知症の予防の鍵!? 欧米では長期の学校教育で認知症発症率が減少

欧米では、なぜだか、認知症になる人の割合が減ってきているそうです。 理由の一つとみられるのが、若いころに受ける「教育」なんだとか。 教育の充実によって、なんと認知症の約8%を防げるという。 イギリスの …

【事例あり】“抗認知症薬”で暴力・暴言が増加!?逆に減薬も効果あり!

認知症の進行を遅らせる効果がある“抗認知症薬”の服用により患者の暴力や暴言がひどくなったと悩む介護者は少なくないのだそうで。 厚生労働省は昨年、抗認知症薬の投与を規定量未満に減らす事を認めましたが、勿 …

息子(80)の面倒を見る為に、同じ高齢者施設に入所した母(98)!?イギリスでの出来事

「いくつになろうが親にとっては子は子」と言われます。 イギリスであるおばあちゃんが息子にした事が大きなニュースとなっているようです。 なんと、高齢でありながら我が子の面倒を見るために、息子がいる高齢者 …

服役中の認知症悪化で、刑務所内“介護”や認知症受刑者の出所後支援も大きな問題に

国は今年度から、受刑者の高齢化を受けて約30人の介護スタッフを全国の刑務所に配置したようです。 平日に30~40分、受刑者に運動等の指導を行っているのだそうですよ。 ですが、所内には階段を使わないと行 …

介護職の退職理由1位は“人間関係”・・・ 「介護労働者の就業実態と就業意識調査」の結果が発表!

公益財団法人介護労働安定センターが、2017年度の「介護労働者の就業実態と就業意識調査」を発表しました。 調査は昨年の10月、介護保険サービス事業を実施する事業所で、介護にかかわる労働者のうちから無作 …