ニュース

岐阜県の特養で29人がインフルエンザ集団感染、死亡者も

投稿日:

Pocket

岐阜県の特別養護老人ホームでインフルエンザの集団感染が発生しているそうです。

90代の入所者の男性の死亡者も出てしまっているとの事です。

岐阜県によると、岐阜県八百津町の「特別養護老人ホーム敬和園」で、入所者22人と職員7人がインフルエンザに感染してしまっているそうです。

このうちA型に感染していた入所者の90代の男性が、12日午前に死亡してしまったとの事。

男性は普段は4人部屋で生活していて、10日から発熱の症状があったそうです。

施設では現在も入所者15人を含む18人に症状があり、入所者は全員隔離されているそうです。




高齢者の入所施設だと、抵抗力の弱い方々が多い分対策していても一気に感染拡大してしまう事も有り得ますからね。

ちなみにあきすけの勤める特養ではインフルエンザは発症していませんが、あきすけの家族は妻も子供達も、あきすけ以外全員インフルエンザB型にかかりました…

未だ収まる気配のないインフルエンザの猛威、出来る限りの予防をしていかねばですね!


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

新モデル“混合介護”で生活支援多彩に!? 8月から東京・豊島区でモデル事業開始

介護保険サービスと家事など保険の適用を受けないサービスを組み合わせた「混合介護」が、今年8月から東京・豊島区で始まるそうです。 「混合介護」は、入浴介助などの介護保険サービスと、家事などの保険外サービ …

特養で全員にナースコール設置せず、虐待と認定 「虐待の認識無かった」と釈明

7月21日の今日、三重県伊賀市のある特別養護老人ホームが一部の入所者に対してナースコールを設置していなかった事を、市が高齢者虐待防止法に基づく虐待行為に当たると認定したと発表されました。 三重県による …

介護報酬の身体拘束厳格化、10%の減算 施設での指針作成期限も迫る

2018年4月の介護報酬改定で、特別養護老人ホーム、老人保健施設等における身体拘束に関する減算の要件が厳しくなり、減算幅も10%に上がりました。 減算が適用されると経営に大きな打撃となるため、各施設で …

特養での“看取り”で介護報酬上乗せする方針、厚労省が発表

厚生労働省は11月15日の社会保障審議会で、特別養護老人ホームが医療提供体制を充実させた場合に報酬を上乗せする方針を示しました。 入所者の医療ニーズに応えるとともに、人生の最期を安心して迎えられるよう …

介護施設の整備基金“地域医療介護総合確保基金”、人材不足でほぼ使われず 利用額は未だ16%

「介護離職ゼロ」を目指し、特別養護老人ホーム等を全国で整備しようと、政府が2015年度補正予算に計上した「地域医療介護総合確保基金」。 その基金約1406億円のうち、17年度までの2年間で使われたのは …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細