ニュース 事件

有料老人ホーム入所の男性、鼻からチューブで呼吸不全

投稿日:2017年9月24日 更新日:

Pocket

香川県さぬき市の有料老人ホームの入所者の男性(82)が、鼻から挿入したチューブで朝食の栄養剤を摂取した後に体調不良を訴え、呼吸不全により病院で死亡したと香川県警より明かされました。

チューブは通常、胃に直接差し込まれていますが、司法解剖の結果、肺から液体状の異物が見つかったとしており、同署はチューブの挿入方法等、詳しい状況を調べているそう。

県警によると、男性は9月11日午前7~8時頃、栄養剤を摂取。

11時15分頃、男性から「苦しい」との訴えを受けた巡回中の介護福祉士が病院に連れて行こうとしたそうですが、男性は断ったのだそう。

更に約10分後に介護福祉士が様子を見に行った際も苦しそうだった為、119番したのだそうです。

男性は自立歩行もできず介助が必要な状態だったそう。

チューブは食事以外の時間も常に挿入したままだったそうですが、11日の朝食時に何らかの理由で挿入し直したとみられているようです。

あきすけ、ちょっとした事が命に関わる看護や介護の恐ろしさを再認識しました。


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

-ニュース, 事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

介護職員の労働組合、介護職員の更なる賃上げ求める要請書を厚労相に提出

先日、7万人超の介護職員らでつくる業界最大の労働組合「UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)」が来年度の改定で介護報酬を引き上げるよう訴える要請書を加藤勝信厚生労働相に提出したそうです。 現 …

高齢者の製品死亡事故、5年間で126件も

今年3月までの5年間に報告が寄せられた製品事故の内、65歳以上の高齢者が関わっている事故は1280件に上っているそうです。 その中で、ストーブの扱いを誤って火事を起こしたり、介護ベッドの手すりに首を挟 …

福岡で「高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー」開催

10月28日、日本通所ケア研究会が福岡市にて「高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー」を開催します。 このセミナーは、介護現場の高齢者に合わせた姿勢の具体的な整え方や適切なシーティング術を体 …

介護職員による高齢者虐待、前年より10%増・・・ 総件数も過去最多に

2016年度に65歳以上の高齢者が家庭や特別養護老人ホームなど介護施設で虐待を受けたと認められた件数が前年度比2.8%増の1万6836件だったことが9日、厚生労働省の調査で分かりました。 このうち施設 …

最新式のポータブルトイレがすごい!!水洗式だしウォッシュレットまであるぞ!!!

最新のポータブルトイレがすごい!! TOTOが居室内に後付けできる水洗トイレを4年ぶりに刷新しました。 重さは66㎏と従来製品よりも2割軽くなっているそうで、キャスターを搭載している為1人でも動かせる …