ニュース

滋賀県高島市の特養に天皇陛下から御下賜金!

投稿日:

Pocket

本日12月23日は天皇誕生日でしたね!

昨日、天皇誕生日を前に、滋賀県高島市の老人ホームに天皇陛下から御下賜金(ごかしきん)が贈られました。

御下賜金は、社会福祉事業の奨励のため、都道府県などから推薦された施設や団体に贈られるものだそうです。

今年、滋賀県からは高島市安曇川町の特別養護老人ホーム「ふじの里」に金一封が贈られることになり、県庁で伝達式が行われたのだそう。

「ふじの里」は、4人部屋にも高い仕切りを設け、生活者のプライバシーに配慮したサービスを提供してきた事等が評価されたという事です。

「ふじの里」の理事長は、「この感激を忘れず地域の社会福祉に貢献したい」と話していたそうです。




従来型の特養では特にプライバシー保護が課題となりがちだと思いますが、このような取り組みが認められるっていうのは働く職員さん達にとっても誇りですね。

あきすけの勤め先の特養もちょうど居室内の改修工事中なのですが、工事中だろうと生活する利用者さんは常にいらっしゃるので、毎日毎日大変です。

ですが、これで4人部屋の仕切りも高くなるなら、利用者さんやご家族さんにとってはとても良い事ですもんね。

プライバシー保護って、古い施設なんかだと、本当に大きな課題なんですよね・・・


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

リクルートが介護のムック本を出版!! 様々なエピソードで介護業界のイメージアップを

(株)リクルートキャリアが、介護業界のイメージアップに向けたムック本を出版しました。 介護職と利用者のエピソードを紹介するとともに、ICT(情報通信技術)活用の実例についても掲載しているそうです。 表 …

介護ベッドでの重大事故が後を絶たず、2007年以降43人が挟まれ死亡 高額の為交換も出来ず

介護用ベッドの利用者が手すりに首や手足を挟まれる事故は、消費者庁への報告が義務づけられた2007年以降、79件が発生し、このうち43人が死亡しているのだそうです。 大半が介護施設での事故だそうで、安全 …

社会保障の仕組み変更、医療・介護の負担が増えます・・・ 

8月1日から社会保障の仕組みが変わります。 特に一定の所得がある高齢者は、医療と介護サービスの自己負担額の上限が共に引き上げられます。 医療は70歳以上が対象で、外来医療費の負担上限が月2千円アップし …

高齢者の製品死亡事故、5年間で126件も

今年3月までの5年間に報告が寄せられた製品事故の内、65歳以上の高齢者が関わっている事故は1280件に上っているそうです。 その中で、ストーブの扱いを誤って火事を起こしたり、介護ベッドの手すりに首を挟 …

息子(80)の面倒を見る為に、同じ高齢者施設に入所した母(98)!?イギリスでの出来事

「いくつになろうが親にとっては子は子」と言われます。 イギリスであるおばあちゃんが息子にした事が大きなニュースとなっているようです。 なんと、高齢でありながら我が子の面倒を見るために、息子がいる高齢者 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細