ニュース

社会保障の仕組み変更、医療・介護の負担が増えます・・・ 

投稿日:

Pocket

8月1日から社会保障の仕組みが変わります。

特に一定の所得がある高齢者は、医療と介護サービスの自己負担額の上限が共に引き上げられます。

医療は70歳以上が対象で、外来医療費の負担上限が月2千円アップして1万4千円。

介護も一般的な所得の世帯で上がり、負担上限が月7200円増えて4万4400円になるそうです。

一方、年金では国民年金を受給するのに必要な加入期間が25年から10年に短くなります。

無年金者を減らす狙いで、約64万人が新たに受給対象となるそうです。

加入期間が10年の場合の基礎年金受給額は月約1万6千円だそう。

という事で、負担が増えますよ!!!


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

高齢者が光る!?反射材で夜間事故防止!

テレビ等では高齢者の運転事故ばかり取り上げられていますが、歩行者側として夜間帯に事故に巻き込まれる事も少なくありません。 認知症高齢者の徘徊等もありますからね。 そんな中、京都府長岡京市と向日町署は高 …

「介護職を辞めたい」2年で1.5倍に・・・ やはり低賃金がネックな模様

月給制で働く介護職員の14%が介護の仕事を辞めたい!? 介護職員らの労働組合「日本介護クラフトユニオン」の調査で、そんな結果が出たそうです。 これは、2年前の前回調査から1.5倍近く増える結果となって …

水道水で認知症発症リスクが低下!?デンマークが研究

水道水という身近な存在が認知症に与える影響を分析した研究結果が、デンマークのコペンハーゲン大学の研究者らによって2017年8月23日に発表されました。 リチウムは大量に摂取すると中毒や甲状腺の機能障害 …

“適度な運動で認知症予防”は間違いだった!?最新の研究で新たな事実が!!

適度な運動が認知症予防に効果がある、なんて耳にした事、ありますよね。 実際、世界保健機関(WHO)でも、認知症を含む生活習慣病予防の為に2012年に「成人は週に2時間半以上の運動をするべきである」と推 …

介護士が受けるセクハラ問題、ついに国が対策マニュアル作成へ

介護職員や看護師が利用者とその家族からセクハラや暴力・暴言を受けている問題で、厚生労働省は、今年度中に事業者向けの対応マニュアルを作成する事になったそうです。 防止策に加え、被害に遭った際の対応策も盛 …