施設にて

「芋よりご飯が食べたい」

投稿日:

Pocket

100歳を越えているおばあさま。

夜中、唐突に言いました。

「芋よりご飯が食べたい」

お米は毎日食べていますが、「いつも食べてるでしょ」で済ませる話ではないですよね。

お米がなかなか食べられない時代を必死に生きて来られた方ですから。

毎日お米を食べられる環境下にあって実際に食べてもいるのに、意識下では幼い頃のようにお米がなかなか食べられておらず満たされない気持ちになってしまっている。

なんだか切ない気持ちになってしまったあきすけでした。

 

納税で毛ガニが貰える!さとふる



介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

-施設にて

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

大人のアニメ

no image

一週間を知る方法

あきすけの働く特養はいわゆる従来型、と呼ばれる形態の特養なのですが、このような施設に入所されると基本的に毎日同じような一日が続きます。 勿論、レクリエーションや行事など、何かしらは毎日行われております …

no image

トイレ頻回、でも行ってない

トイレに頻繁に行く。 行って戻ってきても、数分後にまた行きたくなる。 自分で歩けず立位も安定しないおばあさま。 「トイレ連れてってよぅ」 職員は正直うんざりしてきたり。 でも、そもそも直前にトイレに行 …

閉店アナウンス

今日入浴介助をしていたのですが、長湯をしたがるおじいさまがいらっしゃいました 高齢者の方の長湯にはリスクもありますし、その方は認知症もそこそこで自分でギリギリの判断をすることが難しい為、意識喪失してし …

no image

「親知らずが一本しかないから食べられないのよ!」

「親知らずが1本しかないから食べられないのよ!」 おばあさまがいつも言う謎理論。 いやいや、どういうこっちゃ!? そのおばあさまは上下共に義歯を使用されていて、確かに上の歯は数本残っているのですが・・ …