施設にて

これからの事を考えないと

投稿日:

Pocket

おばあさま方が集まって、自分達が若かった頃の話で盛り上がっていたのですが、その中にいた一人のおばあさまがしかめっ面をしながらあきすけの元へ来てこう言いました。
「昔はどうだったとか過去の話ばかり、嫌だね。前を向かないと。これからの事を考えないと。」
高齢になって、認知症になって、それでも尚未来に向かって進もうとしていて素敵
そんな風にも感じますが、このおばあさまは最近になって帰宅願望が強くなってきており、この発言も純粋に未来を見据えてでは無く、どうにかして家に帰りたいという思いからなのだろうと思います。
その発言からは強い意志を感じました。
そしてそのままトイレへ向かわれたのですが・・・
トイレから戻るとしかめっ面は穏やかな表情に変わっており、あきすけとそんな話をしていた事もすっかり忘れて先程までのおばあさま方の昔話大会に参加され、楽しそうに若かった頃の話をしておりました。
・・・さすが認知症
慢性的に腰に痛みを抱えている方へ【Marumitsuオンラインショップ】




先進のリハビリテーション医学が生んだサポーター【Marumitsuオンラインショップ】


介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:

関連記事

no image

雨の後の桜の木の下で

最近はあいにくのお天気が続いています。 あきすけの働く特養にも桜の木がありまして、ちょうど見ごろかなという時に雨が続いてしまい、だいぶ花弁が散ってしまいました。 ですが、晴れ間に外へ出ると、雨でぬれた …

マスクは失礼?

「私は病原菌じゃないよ!」 今日、おばあさまに言われた言葉。 あきすけの働く施設では、冬場のインフルエンザ流行期前後はマスクの着用が義務付けられているのですが、そのマスク姿を見ての一言・・・ あきすけ …

no image

認知症のおばあさまの戦争観

昨日はテレビのニュースで北朝鮮の話題が多く取り上げられていましたね。 そんなニュースを見ていて、戦争を経験してきたおばあさま方はみんな険しい顔で「嫌ね~、なんでこんな事ばっかりするのかしら・・・」 そ …

認知症の自覚が無い認知症の方に認知症とはと問われた話

「認知症ってどんな病気なの?」 認知症のおばあさまに聞かれました。 そのおばあさまは自分が認知症であるという自覚がありません。 “痴呆症”と聞くとなんとなく知っているのかも知れませんが、“認知症”はイ …

no image

トイレ頻回、でも行ってない

トイレに頻繁に行く。 行って戻ってきても、数分後にまた行きたくなる。 自分で歩けず立位も安定しないおばあさま。 「トイレ連れてってよぅ」 職員は正直うんざりしてきたり。 でも、そもそも直前にトイレに行 …