施設にて

一週間を知る方法

投稿日:

Pocket

あきすけの働く特養はいわゆる従来型、と呼ばれる形態の特養なのですが、このような施設に入所されると基本的に毎日同じような一日が続きます。
勿論、レクリエーションや行事など、何かしらは毎日行われておりますが
働いている方も曜日感覚が無くなります
そんな中、利用者さんが一週間のある曜日だけ簡単に把握する事ができる曜日があるのです。
実は、毎週日曜日の朝には納豆が出るのです
日曜日の朝だけなので、「納豆だから今日は日曜日ね!」と分かるのです
単純だけど、効果的ですよね(笑)
まぁ、カレンダーとかもありますので、毎日ちゃんと曜日は確認することはできるんですけどね
でも、目が見えない方でも「あっ、納豆の日だから今日は日曜日ね!」ってなるので、やっぱり少なからず効果があるのでしょう
【介護求人ナビ】





-施設にて

執筆者:

関連記事

CMに「踊ってる場合か!!」

テレビのCMを見て、 「踊ってる場合か!!」 ・・・若い人でもテレビに突っ込みを入れたりする事はあると思いますが、認知症の方って突っ込みも全力というか、感情を爆発させがちですよね そもそも認知症だとテ …

no image

「美味しい、美味しい」

あるおばあさまは食事の度に「美味しーい、こんな美味しいの食べた事無い!どうやったらこんなお上手に作れるの!?」等オーバーなくらいに褒めてきます ただ、食事中その事を延々と大声で繰り返されるのです。 本 …

no image

失禁しても すぐに忘れて 突っかかる

利用者さん方も時には失禁される事、ありますよね。 その時はシュンとされて謝られたりするので、「大丈夫ですよ~」なんて声をかけますが・・・ 10分もすると、もうすっかり忘れておられる なんて、まぁそんな …

低血糖が怖くて糖尿病悪化

ある糖尿病のおばあさまがいるのですが、特養入所前に低血糖症となった事があるそうです。 低血糖の症状としては自律神経症状として手足の震えや動悸等、中枢神経症状として頭痛や目眩等が挙げられます。 しかし、 …

no image

見守り≒拘束!?

例えば歩行状態不安定な方がいたとして、危ないからと常に付き添い見守りを行うというのは決して間違っているとは言えないと思います。 しかし付き添われる側は、常に隣や後ろに付いて回られてどのように感じるでし …