施設にて

介護においては嘘も方便、おおかみ少年あきすけ

投稿日:2017年5月7日 更新日:

Pocket

そんなこんなでお熱だったあきすけ(※http://akisuke-kaigo.com/体調悪いときに優しく出来るか出来ないか)

おばあさま方に体調不良を訴えてみました。

すると・・・

「またあんな事言ってる(笑)」

みんな信じてくれないorz

実はあきすけ、普段から「いたたたた・・・」って痛いふりして心配してもらおうと画策していたのです!!

それを覚えていてくれている方が結構いてくれて嬉しいけれども(笑)

本当に体調悪いときに心配してもらえないなんて、嘘はつくもんじゃないですな!

とは言うものの、認知症の方相手に全く嘘をつかないなんて事も出来る筈も無いですよね?

認知症の利用者さんの妄言に対して、それは妄想ですよと伝えるのは簡単です。

しかし本人にとってはその妄言もれっきとした事実なので、それを完全否定されれば苛立ちや不信感に繋がりますし、不安を煽る事になってしまいますよね?

妄言でなくても、帰宅願望とか、家族が会いに来ないだとか、様々な悩みに対して、認知症の利用者さんにただただ事実を伝える事が正しいとは限りません。

嘘も方便。

上手い事話題を逸らしてみたり、程よい加減の嘘でごまかすのが大事だと思うのです。

・・・まぁ痛いふりをするのはまた別です、ちょっとした冗談によるコミュニケーションです(笑)

↓↓↓介護の仕事って奥が深いですよ!!↓↓↓



介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

楽しい喧嘩

「くそったれじじい」 「なんだくそったればばあ」 利用者のおばあさまとあきすけのやりとり。 これだけ見ると完全に介護士失格の言動ですな・・・ いやいや、お互い本気では言っていませんよ 最後は決まって「 …

ゴミだって「生きて来た証」

今日は5/30ですが、語呂合わせで“ゴミゼロ”の日だそうです。 認知症が進むとゴミを大事にしてしまったりと、捨てる事をしなくなったりするようです。(関連ページ:http://akisuke-kaigo …

no image

見守り≒拘束!?

例えば歩行状態不安定な方がいたとして、危ないからと常に付き添い見守りを行うというのは決して間違っているとは言えないと思います。 しかし付き添われる側は、常に隣や後ろに付いて回られてどのように感じるでし …

CMに「踊ってる場合か!!」

テレビのCMを見て、 「踊ってる場合か!!」 ・・・若い人でもテレビに突っ込みを入れたりする事はあると思いますが、認知症の方って突っ込みも全力というか、感情を爆発させがちですよね そもそも認知症だとテ …

100歳超えても親が心配

「お母さんまだ生きてんだよ、113歳。生きてんのに埋める訳にはいかないからね!」 そんな事を楽しそうに話すおばあさま。 そのおばあさまは100歳。 勿論お母様もご存命ではなく、そんなに長生きしてもいな …