施設にて

楽しい喧嘩

投稿日:2017年3月18日 更新日:

Pocket

「くそったれじじい」

「なんだくそったればばあ」

利用者のおばあさまとあきすけのやりとり。

これだけ見ると完全に介護士失格の言動ですな・・・

いやいや、お互い本気では言っていませんよ

最後は決まって「こうやって言い合えるのはいいね、あんたが優しいから出来んだよ。」

しょっちゅう同じような言い合いをしては笑い合っています。

ご家族さんの前で出来るかと問われると正直うーん・・・ですが、これも自分達にしかできない接し方なのかなーと。

誰彼構わず喧嘩を売るのは言語道断ですが、喧嘩って一人では出来ない事ですから

この方にはこういう意外なアプローチもあり!っていうの、結構ありますよね

 




介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

-施設にて

執筆者:

関連記事

CMに「踊ってる場合か!!」

テレビのCMを見て、 「踊ってる場合か!!」 ・・・若い人でもテレビに突っ込みを入れたりする事はあると思いますが、認知症の方って突っ込みも全力というか、感情を爆発させがちですよね そもそも認知症だとテ …

no image

子供向けアニメのキャラクター

私の働いている特養では、談話室なんかの飾り付けを介護職陰で行っているのですが、私が飾り付け当番だった時、子供向けアニメのキャラクターの絵ををさりげなく飾ったのです。 完全に自分の子供の影響だったのです …

頭の中で情報が色々と書き換えられてしまう

「早く立たせてよ!」 自分で立てるおばあさま。 今日トイレのお手伝いをしている時に言われました。 普段は自分で立って下さり、ズボンの上げ下げくらいの介助しかしていないのですが、時たま甘え癖が出てきます …

no image

「どうしたらいいかわかんなくなっちゃった」

手は動くのに、何もできない・・・ 認知症の方々の中にはそんな方もいらっしゃいます。 一つ一つ説明すれば出来る事も、一人では何も出来ない。 普通の生活をしている我々にはなかなか理解できないことかも知れま …

「犬猫じゃないんだから!!」

介助中のおばあさまの発言。 「もっと優しくやってよ!犬猫じゃないんだから!!」 昔の人と今の人では犬や猫に対する感覚が違ったりする事もあるようです。 戦争時や戦争直後を生きてきて、認知症によってその頃 …