施設にて

節分の豆まき

投稿日:

Pocket

昨日は節分でしたね
うちの施設でも豆まき、しました
鬼の格好をした職員に向かって豆を投げるのですが、中にはこんな方もいらっしゃいました。
「これ(豆)は私が貰ったんだから!」と投げずに全部食べてしまうおばあさま・・・
他の方々はたまにつまみ食いしながらも笑顔で「鬼は外」してたんですが
決して豆まきというものを知らなかったわけでは無いようなのですが、元々食べることが好きな方でしたので「行事」よりも「食」への思いの方が強かったようです
さすがに歳の数程は食べていませんが
まぁ確かに、豆はまく物ではなく食べる物、ですね。。。
食べ物に対する思いなんかも育ってきた時代や環境によって大きく違うよなぁ、と当たり前の事を再度考えさせられました
おススメの通信講座が1万円割引



受講料0円!キャリアアップ応援制度あり。⇒介護の資格講座なら福祉の教室『ほっと倶楽部』





-施設にて

執筆者:

関連記事

転ばぬ先の職員

「転ばぬ先の職員って言うじゃないですかぁ」 あきすけがちょくちょく言う言葉です 「転ばぬ先の杖」と同じ意味で使ってはいますが、杖の代わりが職員という・・・ ご利用者さん自身で出来るであろう事にはやっぱ …

no image

ティッシュ、直らぬ癖が直る時は

一日に2箱も箱ティッシュを使い切るおばあさま。 娘さんがこまめに買って持ってきて下さるのですが、あれじゃあいくらあっても足りない足りない 本人は口腔内が気持ち悪いらしく、常にティッシュに何かを出してい …

no image

見守り≒拘束!?

例えば歩行状態不安定な方がいたとして、危ないからと常に付き添い見守りを行うというのは決して間違っているとは言えないと思います。 しかし付き添われる側は、常に隣や後ろに付いて回られてどのように感じるでし …

ゴミだって「生きて来た証」

今日は5/30ですが、語呂合わせで“ゴミゼロ”の日だそうです。 認知症が進むとゴミを大事にしてしまったりと、捨てる事をしなくなったりするようです。(関連ページ:https://akisuke-kaig …

no image

「何でも食事の話に持っていくのね」と言いつつも嬉しそう

「何でも食事に持っていくのね」 昨日のあるおばあさまの台詞。 このおばあさまとあきすけとはフロアが別な為普段あまり関わらないのですが、どうやら毎日食事摂取量が少ない様子。 職員はみんな心配してご飯の話 …