施設にて

見守り≒拘束!?

投稿日:

Pocket

例えば歩行状態不安定な方がいたとして、危ないからと常に付き添い見守りを行うというのは決して間違っているとは言えないと思います。
しかし付き添われる側は、常に隣や後ろに付いて回られてどのように感じるでしょうか
勿論「ありがたい」「安心できる」と感じる事もあるでしょう。
ですが、中には「見張られているようで嫌」「精神的に不自由」と感じる事もあるのです
良かれと思って行う見守りが、場合によっては「拘束」となってしまう可能性もあるのです・・・
転倒も怖いですし、本当に危険な歩行状態の方もいらっしゃいますから、勿論臨機応変に、となってしまいますが、場合によっては一歩引いてみるのも一つのケアのあり方なんだなぁと思います




介護職員ランキング



-施設にて

執筆者:

関連記事

no image

「親知らずが一本しかないから食べられないのよ!」

「親知らずが1本しかないから食べられないのよ!」 おばあさまがいつも言う謎理論。 いやいや、どういうこっちゃ!? そのおばあさまは上下共に義歯を使用されていて、確かに上の歯は数本残っているのですが・・ …

no image

トイレ頻回、でも行ってない

トイレに頻繁に行く。 行って戻ってきても、数分後にまた行きたくなる。 自分で歩けず立位も安定しないおばあさま。 「トイレ連れてってよぅ」 職員は正直うんざりしてきたり。 でも、そもそも直前にトイレに行 …

他人の物だけど「私のなんだよ」

最近収集癖がひどくなってきたおばあさま。 昨日は他利用者の所有するラジオを持って行こうとしていました。 ちょっと聞いてみると・・・ 「私のなんだよ」 そのおばあさまは少なくとも特養に入所されて以降ラジ …

no image

財布が無くなっちゃった

認知症の方の中にはお金に対する執着心が強い方がいらっしゃいます うちの施設では金銭を持ち歩くことは無く、財布も持ってはいないのですが、ある方は定期的に「財布が無くなっちゃった・・・」と困った顔で訴えて …

no image

行ってきます

帰り際、みんながみんな「行ってらっしゃい」って送り出してくれる訳ではなく・・・ 当然帰宅願望の強い方々もいて、「帰りたい。いつ帰れるの?」って不穏になられる方もいます。 認知症の方々の中にはやはりなぜ …