施設にて

雛祭り

投稿日:

Pocket

今日は雛祭りですね
あきすけの働く特養では、ちょっぴりゴージャスな「桃の節句御膳」なるものがお昼ご飯として出されました
メインはやっぱりちらし寿司
施設に入所されるとなかなか食べる機会の無いちらし寿司に笑顔がちらほら
なかには「ただの混ぜご飯だろ」なんて仰るおじい様もおりましたが・・・
でも気持ちばかしのかにのほぐし身も乗っていて、見た目もきれいでした
桃の節句、雛祭り、というと高齢者には特別関係のある行事ではないかもしれませんが、それでもいつもと違った事をしたり、いつもと違った物を食べたりする機会を設ける事は、生き甲斐作りといった所にも繋がりますし、やっぱり良いものですね
関係ない話ですが、今日は上の子の誕生日!!!おめでとう

資格を取るなら!総合資格ナビ



-施設にて

執筆者:

関連記事

折り鶴、くれすぎてたまにいらない

あるおばあさまはチラシやら破ったカレンダーやら、紙を色々集めております。 その紙を使って鶴を折ったり箱を作ったり。 そして、その作った作品を賄賂かのように職員に渡したがります。 だいたいの人は本人の気 …

100歳超えても親が心配

「お母さんまだ生きてんだよ、113歳。生きてんのに埋める訳にはいかないからね!」 そんな事を楽しそうに話すおばあさま。 そのおばあさまは100歳。 勿論お母様もご存命ではなく、そんなに長生きしてもいな …

入浴は運動

「入浴も運動」 他愛の無い会話の中のワンフレーズ。 確かに入浴するのも体力がいる。 体への負担も少なからずある。 高齢者にとってはそれが顕著。 若者でも熱い湯に長時間浸かりすぎれば汗だくで疲労感さえ感 …

no image

唐突に左利きに!?

今までずっと右利きで、スプーンなんかも右手で持っていたのに、ある日突然右手を使わなくなる。 あれっ、唐突に左利きに!? 認知症とはなんとも不思議ですね・・・ 幼少時からずっと右手で箸やスプーンを持って …

せがれ

「これ、私のせがれなの」 入所時からの付き合いのおばあさま。 仲良くさせて頂いている内に、気付けば私はおばあさまの中で息子となっておりました。 私もお話する時はあえて敬語は使わずにくだらない話をたくさ …