施設にて

「どうしたらいいかわかんなくなっちゃった」

投稿日:

Pocket

手は動くのに、何もできない・・・
認知症の方々の中にはそんな方もいらっしゃいます。
一つ一つ説明すれば出来る事も、一人では何も出来ない。
普通の生活をしている我々にはなかなか理解できないことかも知れませんね・・・
「どうしたらいいかわかんなくなっちゃった」
こんな切実な思いになかなか100%で応えることは難しい・・・
特養も利用者数に対する職員数はたいした事ないですから、ずっと一人に付きっ切りにもなれません。
でも、出来る事はやらせてあげたい。
一人で出来ないから職員が全部介助します、なんてのはおかしいですもんね
あー、早く影分身の術をマスターせねば
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』



-施設にて

執筆者:

関連記事

閉店アナウンス

今日入浴介助をしていたのですが、長湯をしたがるおじいさまがいらっしゃいました 高齢者の方の長湯にはリスクもありますし、その方は認知症もそこそこで自分でギリギリの判断をすることが難しい為、意識喪失してし …

no image

日本で一番年寄り!?

「天皇陛下から手紙が来た。日本で一番年寄りなんだから。」 そう言うおばあさま。 確かにこのおばあさまは先月100歳になられたかなりのご長寿。 認知症はバリバリですが、自分の足でしっかりと歩けてまだまだ …

no image

見守り≒拘束!?

例えば歩行状態不安定な方がいたとして、危ないからと常に付き添い見守りを行うというのは決して間違っているとは言えないと思います。 しかし付き添われる側は、常に隣や後ろに付いて回られてどのように感じるでし …

no image

雨の後の桜の木の下で

最近はあいにくのお天気が続いています。 あきすけの働く特養にも桜の木がありまして、ちょうど見ごろかなという時に雨が続いてしまい、だいぶ花弁が散ってしまいました。 ですが、晴れ間に外へ出ると、雨でぬれた …

no image

認知症のおばあさまの戦争観

昨日はテレビのニュースで北朝鮮の話題が多く取り上げられていましたね。 そんなニュースを見ていて、戦争を経験してきたおばあさま方はみんな険しい顔で「嫌ね~、なんでこんな事ばっかりするのかしら・・・」 そ …