解説

噂:個別ケアがしたいから従来型特養は選ばない

投稿日:2017年3月14日 更新日:

Pocket

専門学校等で介護の勉強をしている新卒の方々は「個別ケア」がしたいから就職先に従来型特養は選ばないらしいという噂を聞きました。

あきすけは従来型の特養で働いているので、ちょっぴり切ない

従来型は個別ケアの印象無い、というか入所施設の中でも従来型の特養は確かに個別ケアから一番離れているイメージだよなぁ・・・

施設によるとも思いますが、従来型も全く個別ケアに取り組んでいない訳ではないのですがね

まぁ、知識があるからこそ従来型を選ばない、というのもすごく分かるんですけどね

これから先、ユニット型だったり、THE個別ケアを前面に押し出す施設が増えていくんだと思いますが、全国で介護職員の数がしっかりと増えない限り、入所施設で本当の意味での個別ケアを行える施設は結局数が限られてくるんでしょうねー・・・

でも従来型は従来型で、職員の意識やケアの質等着実に進化していっていますから

また、利用者さんやそのご家族にとっての従来型を選ぶメリットなんかも知ってくれると嬉しいですね





介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



-解説

執筆者:

関連記事

介護の仕事を英語で言うと?

さて、介護には資格がいっぱいありますが、 介護士は辞書によってはnurseと表記されているようです。 昔は“介護”はあくまで“看護の内の一部”であったのでしょう。 ですが、今は介護の仕事も細分化されて …

介護を行った平均期間は4年11か月、負担総額は546万円・・・

ご存知の通り、政府は“75歳年金受給開始”の導入に向けて検討を進めていますが、そうなると定年の65歳から75歳までの10年間は収入がなくなる事になります。 となると、もし身内が介護が必要となった場合に …

年末年始で久々の帰省の際に確認すべき、親が認知症かどうかチェックする5つの方法

この年末年始で実家に帰省されるという方もいらっしゃると思います。 ですが、その中には久々に会う両親や祖父母の変わった姿を見て、改めて「介護」を意識することになる、なんて事もあるかもしれません。 遠距離 …

【事例あり】“抗認知症薬”で暴力・暴言が増加!?逆に減薬も効果あり!

認知症の進行を遅らせる効果がある“抗認知症薬”の服用により患者の暴力や暴言がひどくなったと悩む介護者は少なくないのだそうで。 厚生労働省は昨年、抗認知症薬の投与を規定量未満に減らす事を認めましたが、勿 …

75歳以上の“老老介護”、初の3割超え

高齢者が高齢者を介護する“老老介護”。 2016年に厚生労働省による国民生活基礎調査が実施されました。 調査は医療や福祉、年金、所得など国民生活の基礎データを全国的に集めて分析するもので、1986年か …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細