ニュース 解説

“義歯刻印”で徘徊時や災害時の身元確認!!

投稿日:

Pocket

“義歯刻印法”って、ご存知ですか?

入れ歯やブリッジ等に名前やIDナンバー、もしくは義歯の制作者名を入れるというものです。

日本の義歯刻印の活動は、阪神淡路大震災の翌年、1996年から始まったのだそうですが、まだまだ普及しているとは言えない現状があります。

超高齢社会を迎えた今、徘徊して行方不明になる高齢者も増えていますが、このような場合でも、義歯に個人情報が入っていれば、身元をすぐに特定する事ができるとされています。

高齢者施設等での入れ歯の取り違えなんかも防ぐ事に繋がるかもしれません。

身元不明時に最後の砦となる“歯”ですが、「義歯を名札代わりにする」という発想もあるようです。

料金は名入れの方法や歯科医院によっても若干異なるようですが、0~2000円くらいだそう。

徘徊等以外にも震災時の身元確認にもきっと役にたつと思われますから、義歯刻印がしっかり浸透すると良いですね!


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース, 解説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

介護報酬の身体拘束厳格化、10%の減算 施設での指針作成期限も迫る

2018年4月の介護報酬改定で、特別養護老人ホーム、老人保健施設等における身体拘束に関する減算の要件が厳しくなり、減算幅も10%に上がりました。 減算が適用されると経営に大きな打撃となるため、各施設で …

京都の病院で結核集団感染 職員も感染、死亡者も

京都市にある宮崎神経科嵯峨病院が、院内で結核の集団発生があったと発表しました。 入院患者1人が死亡したほか、患者19人と職員1人が感染し、うち患者8人が発病したそうです。 入院患者の70代の男性が10 …

認知症の治療

認知症では、記憶や様々な行動に障害が現れます。 しかし、認知症の治療といっても現段階では失われた機能を完全に戻す事はできません。 残っている身体的・精神的機能をなるべく長く維持する事が治療の目的となっ …

ソニーが「アイボ」を老人ホームに導入、心身状態の改善効果を“バイタリティーインデックス”で検証

ソニーグループの介護事業を手がけるソニー・ライフケアが、介護付有料老人ホームなどで高齢者の日常生活に癒やしをもたらすロボットセラピーの提供を始めたそうです。 ソニーの犬型ロボット「aibo(アイボ)」 …

年末年始で久々の帰省の際に確認すべき、親が認知症かどうかチェックする5つの方法

この年末年始で実家に帰省されるという方もいらっしゃると思います。 ですが、その中には久々に会う両親や祖父母の変わった姿を見て、改めて「介護」を意識することになる、なんて事もあるかもしれません。 遠距離 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細