施設にて

財布が無くなっちゃった

投稿日:

Pocket

認知症の方の中にはお金に対する執着心が強い方がいらっしゃいます
うちの施設では金銭を持ち歩くことは無く、財布も持ってはいないのですが、ある方は定期的に「財布が無くなっちゃった・・・」と困った顔で訴えてきます。
傾聴するも訴えはどんどん変わり、「財布盗まれちゃった」と不穏になります。
周りの方々にもそういったことを何度も何度も話すので、周りも「自分が疑われているみたいで気分が悪い」等不穏が不穏を呼びます・・・
本人は疑っている木は全く無くて、ただただ聞いてもらいたいだけなんですけどね
傾聴して上手く話題を逸らせたとしても、すぐにまた同じ訴えの繰り返しになる事もしばしば
不安を全て取り除くなんて事は無理だと思います・・・
それでも、その方にも周りの方々にも、しっかりと寄り添ってできるだけ穏やかな毎日をサポートしていきたいものです
あなたの希望に合ったお仕事を紹介!【ツクイスタッフ】



-施設にて

執筆者:

関連記事

no image

そういえばホワイトデー

そういえば昨日はホワイトデーでしたね おばあさま方に「ホワイトデーって知っていますか?」と聞いたところ・・・ 「プレゼントをあげる日だよ」 「女性が男にプレゼントするんだよ」 ・・・なんかおしい まぁ …

「犬猫じゃないんだから!!」

介助中のおばあさまの発言。 「もっと優しくやってよ!犬猫じゃないんだから!!」 昔の人と今の人では犬や猫に対する感覚が違ったりする事もあるようです。 戦争時や戦争直後を生きてきて、認知症によってその頃 …

せがれ

「これ、私のせがれなの」 入所時からの付き合いのおばあさま。 仲良くさせて頂いている内に、気付けば私はおばあさまの中で息子となっておりました。 私もお話する時はあえて敬語は使わずにくだらない話をたくさ …

no image

日本で一番年寄り!?

「天皇陛下から手紙が来た。日本で一番年寄りなんだから。」 そう言うおばあさま。 確かにこのおばあさまは先月100歳になられたかなりのご長寿。 認知症はバリバリですが、自分の足でしっかりと歩けてまだまだ …

「こんなの(発達障害)病気って言わないよ」

今ではメジャーな事が昔は知られていなかった、という事は多くあると思います。 例えば「発達障害」。 現代では子供のおよそ15人に1人の割合だとも言われており、むしろ「個性」として見ていこうという考えも広 …