中国が高齢社会を懸念し日本と“介護実習生教育”で協力

2018/03/07   -ニュース

超高齢化社会を迎える中国。 そんな中国の団体が、介護人材の不足に対応する為、介護実習生を受け入れる日本の団体と協力して人材育成を行うことで合意したそうです。 中国では約30年後の2050年に人口が14 …

インフル後も鼻水が止まらない場合は実は“副鼻腔炎”!? 喘息を合併の危険も

2018/03/01   -ニュース

インフルエンザや風邪をひいた後、他の症状が治まったのに鼻の不調だけが続くなら、副鼻腔炎かもしれませんよ!? 副鼻腔に炎症が起きて、鼻水や鼻づまりの症状が出るのが副鼻腔炎です。 副鼻腔炎の代表的な症状は …

“認知症当事者の視点での施策”“ネット上の曖昧な認知症情報への対策”を国立長寿医療研究センターが厚労相に提言

2018/02/27   -ニュース

今後の認知症施策の方向性を検討する国立長寿医療研究センターの「認知症医療介護推進会議」は今月、提言をまとめ、厚生労働相に提出したそうです。 同会議は、認知症関連の学会や医療、介護関係団体の代表者らで構 …

実は熱中症より年間死亡数が多い“凍死”、高齢者は要注意!!

2018/02/19   -未分類

毎年、1000人を超える人が凍死しているそうです。 実はこの数字、熱中症による死亡数を上回っているんだそうですよ! しかも、冬山での遭難による凍死は極わずかで、ほとんどが町の中で亡くなっているようです …

岐阜県の特養で29人がインフルエンザ集団感染、死亡者も

2018/02/13   -ニュース

岐阜県の特別養護老人ホームでインフルエンザの集団感染が発生しているそうです。 90代の入所者の男性の死亡者も出てしまっているとの事です。 岐阜県によると、岐阜県八百津町の「特別養護老人ホーム敬和園」で …

介護施設の夜勤、多くの人が「長時間で過酷」 日本医療労働組合連合会が調査

2018/02/11   -ニュース

「日本医療労働組合連合会」が、全国の介護施設の夜勤勤務の実態に関する調査を行ったそうです。 調査は全国165施設を対象に実施したそう。 人数が少ない上、長時間の労働が続く過酷な勤務実態が明らかになって …

アダルトグッズでお馴染みの“TENGA”が介護現場に参入!? 高齢者の性生活を高める取り組みを開始

2018/02/02   -ニュース

介護サービス業を全国展開する株式会社「いきいきらいふ」が、大人向けグッズで知られている「TENGA」との協働を発表しました。 デイサービス店舗「いきいきらいふSPA」において『TENGA』を販売する等 …

厚生労働省、インフルエンザ予防にマスク「推奨していない」!? 手洗い、うがい、加湿が大事!!

2018/01/27   -ニュース

インフルエンザウイルスは感染力が高く、予防にはウイルスになるべく触れないことが重要です。 厚生労働省は、体調に不安がある場合は人混みを避けるほか、外出後は手洗いとうがいをするよう呼びかける一方、マスク …

介護施設の整備基金“地域医療介護総合確保基金”、人材不足でほぼ使われず 利用額は未だ16%

2018/01/26   -ニュース

「介護離職ゼロ」を目指し、特別養護老人ホーム等を全国で整備しようと、政府が2015年度補正予算に計上した「地域医療介護総合確保基金」。 その基金約1406億円のうち、17年度までの2年間で使われたのは …

介護職員のおよそ6割が「慢性的疲労」 長野県民連の調査で

2018/01/24   -ニュース

長野県で県民連が、県内約900の事業所を対象にアンケートを行ったそうなのですが、41%が「疲れが翌日に残ることが多い」、15%が「休日でも回復せず、いつでも疲れている」と、介護施設で働く職員の56%が …