施設にて

ご家族様からの信頼・・・

投稿日:

Pocket

学生さん達はもう春休みですね~
となると、増えてくるのはご家族様の面会。
ごくたまにしかいらっしゃらない方も多くいるのですが、お話をしたりする中で感じる事が一つ。
・・・なんだかんだ年齢って大事ね
というのも、20代の自分よりも40、50代の職員の言葉に対しての方が信頼性があるのではと感じてしまうのです
自分よりも介護経験が多いとか少ないとか、ご家族様からしたら知らないし関係ないですし、ご利用者さんの娘さん息子さんからしたら同年代の職員の方が信頼され易いのかなぁって。
まぁ、ただただあきすけが話下手なだけかも知れませんが



【腰痛対策クッション 座楽(The Luck)】


介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:

関連記事

ちょっとした事でも、物事を記憶出来ているってすごい事

あきすけの働く特養は緑に囲まれています。 その為か普段から人間に懐いた野良猫がたくさんいたり、虫もたくさん。 夏場には何故か屋内の廊下にクワガタが!?なんて事も(笑) 先日、日が昇ったばかりの晴れた朝 …

no image

子供向けアニメのキャラクター

私の働いている特養では、談話室なんかの飾り付けを介護職陰で行っているのですが、私が飾り付け当番だった時、子供向けアニメのキャラクターの絵ををさりげなく飾ったのです。 完全に自分の子供の影響だったのです …

no image

旦那が編んだ、市販のカーディガン

「これ、旦那が編んだの」 嬉しそうに自慢してくるおばあさま。 とても良い笑顔 でも、自慢しているそのカーディガンは明らかに市販の物。 しかもご家族曰く、旦那様は編み物をする方では無いのだと・・・ その …

no image

見守り≒拘束!?

例えば歩行状態不安定な方がいたとして、危ないからと常に付き添い見守りを行うというのは決して間違っているとは言えないと思います。 しかし付き添われる側は、常に隣や後ろに付いて回られてどのように感じるでし …

no image

行ってきます

帰り際、みんながみんな「行ってらっしゃい」って送り出してくれる訳ではなく・・・ 当然帰宅願望の強い方々もいて、「帰りたい。いつ帰れるの?」って不穏になられる方もいます。 認知症の方々の中にはやはりなぜ …