施設にて

マスクは失礼?

投稿日:2017年3月16日 更新日:

Pocket

「私は病原菌じゃないよ!」

今日、おばあさまに言われた言葉。

あきすけの働く施設では、冬場のインフルエンザ流行期前後はマスクの着用が義務付けられているのですが、そのマスク姿を見ての一言・・・

あきすけの働く施設では、「アットホームな環境作り」の一環として、制服等もありません。

利用者さんにとって家である、という考えから、服装もある程度自由となっているのですが、予防の為とはいえ一般的には家の中でマスクもしないですよね

お店でも店員さんがマスクをしていると自分が汚いと言われている様で嫌だ、という方がいらっしゃると聞いたこともありますので、マスク姿を不快に感じる事も往々にしてあるのですね

普段話をする時には表情も見て頂きたいのでマスクを外しているのですが、今日はたまたまマスクのままだったので冗談交じりに言われてしまいましたが、やっぱりマスクについても不快感を与えぬように気をつけないといけませんね

当たり前の事を再確認した一日でした。





介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:

関連記事

no image

お風呂に入ろう

あきすけの勤める特養では、入浴の曜日はそれぞれ週に2日と決まっています。 利用者さんの人数が多い為、全員が入るにはこれでいっぱいいっぱい(^_^;) ですが、みんながみんなお風呂を楽しみにしている訳で …

no image

これからの事を考えないと

おばあさま方が集まって、自分達が若かった頃の話で盛り上がっていたのですが、その中にいた一人のおばあさまがしかめっ面をしながらあきすけの元へ来てこう言いました。 「昔はどうだったとか過去の話ばかり、嫌だ …

100歳超えても親が心配

「お母さんまだ生きてんだよ、113歳。生きてんのに埋める訳にはいかないからね!」 そんな事を楽しそうに話すおばあさま。 そのおばあさまは100歳。 勿論お母様もご存命ではなく、そんなに長生きしてもいな …

他人の物だけど「私のなんだよ」

最近収集癖がひどくなってきたおばあさま。 昨日は他利用者の所有するラジオを持って行こうとしていました。 ちょっと聞いてみると・・・ 「私のなんだよ」 そのおばあさまは少なくとも特養に入所されて以降ラジ …

no image

僕の名は・・・?

割としっかりされているおばあさまがいるのですが、その方は職員の名前は全く覚えてくれません 顔は覚えてくれているのですが、毎回「あんた」と呼んできます。 新しい事を記憶できない訳ではないようですし、何度 …