施設にて

子供向けアニメのキャラクター

投稿日:

Pocket

私の働いている特養では、談話室なんかの飾り付けを介護職陰で行っているのですが、私が飾り付け当番だった時、子供向けアニメのキャラクターの絵ををさりげなく飾ったのです。
完全に自分の子供の影響だったのですがね
まぁ、利用者さん達は正直大して興味を持つ訳でもなく、たまに「かわいいねー」なんて言ってくれる程度だったのですが、ある日ある利用者さんのお孫さんが来荘されました。
そのお孫さんは小学生の男の子だったのですが、「あっ、〇〇だ!!」ってそのキャラクターを見つけてくれて
そのお孫さんは、おばあちゃんに楽しそうにそのキャラクターの事を話してて、おばあちゃんは嬉しそうにその話を聞いていて。
間接的にでも利用者さんの笑顔に繋がったんだなぁ、となんだか嬉しくなったお話しでした




-施設にて

執筆者:

関連記事

貶し言葉「器用」「要領がいい」

「あの人は器用だ」 「あの人は本当に要領がいい」 これ、決して褒めてはいないのです。 むしろ貶しています。 皮肉を言っているようです。 このおばあさま、元々頑固な性格なのですが更に頭が固くなっているよ …

no image

一週間を知る方法

あきすけの働く特養はいわゆる従来型、と呼ばれる形態の特養なのですが、このような施設に入所されると基本的に毎日同じような一日が続きます。 勿論、レクリエーションや行事など、何かしらは毎日行われております …

マスクは失礼?

「私は病原菌じゃないよ!」 今日、おばあさまに言われた言葉。 あきすけの働く施設では、冬場のインフルエンザ流行期前後はマスクの着用が義務付けられているのですが、そのマスク姿を見ての一言・・・ あきすけ …

no image

歌の力、故郷への想い

うーさーぎーおーーいし、かーのーやーまーー 「ふるさと」 この仕事をしていると、定期的に歌ったり聞いたり。 そして・・・ 定期的に泣くおばあさま達 自分で納得して特養に来られる方は少ないです。 認知症 …

「娘さんを僕に下さい!」 「いいよ!」 「お小遣いちょうだい!」 「私が貰いたいよ!」

あるおばあさんとあきすけのくだらないやりとり・・・ 「娘さんを僕に下さい!」 「いいよ!」 随分と軽い返事で娘さんはくれますが・・・ 「お小遣いちょうだい!」 「私が貰いたいよ!」 お金は全くくれませ …