施設にて

忘れっちまった悲しみに

投稿日:

Pocket

三度の結婚を経験したおばあさま。
でも、二人目以降は記憶から消されている。
子供も二人いる。
一人目の旦那との間の子供の事はしっかり覚えていて、孫とひ孫がいる事も覚えている。
でも、三人目の旦那との間の子供の事は全く覚えていない。
一人目の旦那の事はよく話していて、たまに思い出して泣いていらっしゃる。
すごく好きだったんだろうなぁ。
でも、色んな意味ですごく切ないなぁ。
嫌な事の記憶が強く残っていたり、逆に消えたり。
中年期の記憶が強く残っていたり、逆に消えたり。
そんな認知症。




人気ブログランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:

関連記事

寿司の載って無い寿司屋のチラシにおばあさまびっくり!

この間新聞にこんなチラシが入っていました。 このチラシを見せて「これ、何屋さんだと思う?」 何人かの利用者さんに聞いてみました。 「ラーメン屋でしょ?中華って書いてあるじゃない!」 おばあさまドヤ顔! …

閉店アナウンス

今日入浴介助をしていたのですが、長湯をしたがるおじいさまがいらっしゃいました 高齢者の方の長湯にはリスクもありますし、その方は認知症もそこそこで自分でギリギリの判断をすることが難しい為、意識喪失してし …

no image

認知症のおばあさまの戦争観

昨日はテレビのニュースで北朝鮮の話題が多く取り上げられていましたね。 そんなニュースを見ていて、戦争を経験してきたおばあさま方はみんな険しい顔で「嫌ね~、なんでこんな事ばっかりするのかしら・・・」 そ …

no image

ご家族様からの信頼・・・

学生さん達はもう春休みですね~ となると、増えてくるのはご家族様の面会。 ごくたまにしかいらっしゃらない方も多くいるのですが、お話をしたりする中で感じる事が一つ。 ・・・なんだかんだ年齢って大事ね と …

no image

「何でも食事の話に持っていくのね」と言いつつも嬉しそう

「何でも食事に持っていくのね」 昨日のあるおばあさまの台詞。 このおばあさまとあきすけとはフロアが別な為普段あまり関わらないのですが、どうやら毎日食事摂取量が少ない様子。 職員はみんな心配してご飯の話 …