施設にて

忘れっちまった悲しみに

投稿日:

Pocket

三度の結婚を経験したおばあさま。
でも、二人目以降は記憶から消されている。
子供も二人いる。
一人目の旦那との間の子供の事はしっかり覚えていて、孫とひ孫がいる事も覚えている。
でも、三人目の旦那との間の子供の事は全く覚えていない。
一人目の旦那の事はよく話していて、たまに思い出して泣いていらっしゃる。
すごく好きだったんだろうなぁ。
でも、色んな意味ですごく切ないなぁ。
嫌な事の記憶が強く残っていたり、逆に消えたり。
中年期の記憶が強く残っていたり、逆に消えたり。
そんな認知症。




人気ブログランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:

関連記事

夏日でも「寒い」

ここ数日とても暑いですね! 働いていると汗が溢れる溢れる! ですが、施設のおばあさま方はというと・・・ 「寒いね」 なぬ!? 確かに高齢者の方が寒がりにはなりますよね。 そもそも若者と比べると筋肉量や …

no image

立つには足を引くことです

椅子等から立ち上がる時、足が膝より前に投げ出されていると立ちにくい。 というか立てない。 利用者さんの介助をするにも、体の基本的な構造や、動き方なんかを理解していないと難しいですよね 自分たちが意識せ …

90歳近くになってまで苦手なものを無理して食べる必要は無い

あきすけの働く特養の今日の昼食はチャーハンでした。 ですが、あるおばあさまが食べないと駄々をこねました。 「私、チャーハン駄目なのよ」 理由を聞いてみると・・・ 「匂いが駄目なのよ、気持ち悪くなっちゃ …

赤は女の色、黒も女の色

あきすけはよく赤いポロシャツを着ています。 すると、あるおばあさまが言います。 「あんたは男か、女か」 男だよ? 「赤いの着て、女の子みたいだね」 男が赤いの着ちゃダメなのか!? 「赤は女の色だろ」 …

no image

「美味しい、美味しい」

あるおばあさまは食事の度に「美味しーい、こんな美味しいの食べた事無い!どうやったらこんなお上手に作れるの!?」等オーバーなくらいに褒めてきます ただ、食事中その事を延々と大声で繰り返されるのです。 本 …