施設にて

方言ミックス

投稿日:2017年4月7日 更新日:

Pocket

あきすけの働く特養にいる利用者さん方、生まれは日本各地津々浦々。

様々な地方の方言が飛び交います。

といっても意味が理解できない、なんて事はありません。

単語だったり訛りだったり、聞いていて楽しいです。

あきすけは特に方言とは無縁な生活を送ってきていましたが、利用者さんと話していると何故か少し訛ったり、~だべ?とか、~じゃ!、とか、ちょこちょこうつってしまいます。

多分使い方間違ってたりしていると思いますが、各地の方言が混ざり合っているのがなんだか不思議としゃべってて本当に楽しくて気持ちいい(笑)

↓↓↓腰痛、肩こりにも効きます↓↓↓


つらい悩みに”重炭酸”浴が大反響!!【ホットタブ重炭酸湯】



介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:

関連記事

no image

「ありがとう」

「ありがとう」 利用者さんは大勢いるけれど、行ってくれる方は全体の半数もいません。 勿論会話が出来ない方もたくさんいますし、そもそもありがたいと思って頂けなかったりもあります。 認知症の方ばかりなので …

貶し言葉「器用」「要領がいい」

「あの人は器用だ」 「あの人は本当に要領がいい」 これ、決して褒めてはいないのです。 むしろ貶しています。 皮肉を言っているようです。 このおばあさま、元々頑固な性格なのですが更に頭が固くなっているよ …

no image

認知症のおばあさまの戦争観

昨日はテレビのニュースで北朝鮮の話題が多く取り上げられていましたね。 そんなニュースを見ていて、戦争を経験してきたおばあさま方はみんな険しい顔で「嫌ね~、なんでこんな事ばっかりするのかしら・・・」 そ …

ゴミだって「生きて来た証」

今日は5/30ですが、語呂合わせで“ゴミゼロ”の日だそうです。 認知症が進むとゴミを大事にしてしまったりと、捨てる事をしなくなったりするようです。(関連ページ:https://akisuke-kaig …

no image

見守り≒拘束!?

例えば歩行状態不安定な方がいたとして、危ないからと常に付き添い見守りを行うというのは決して間違っているとは言えないと思います。 しかし付き添われる側は、常に隣や後ろに付いて回られてどのように感じるでし …