施設にて

立つには足を引くことです

投稿日:

Pocket

椅子等から立ち上がる時、足が膝より前に投げ出されていると立ちにくい。
というか立てない。
利用者さんの介助をするにも、体の基本的な構造や、動き方なんかを理解していないと難しいですよね
自分たちが意識せずにやっている事って、案外ちゃんと理解できていなかったり。
「せーので立ちますよ!」の前に、ちゃんと足を引いてもらわないと!
なんて新人職員に実際に自分の体で体験してもらいながら教えたりしている今日この頃




介護職員ランキング



-施設にて

執筆者:

関連記事

方言ミックス

あきすけの働く特養にいる利用者さん方、生まれは日本各地津々浦々。 様々な地方の方言が飛び交います。 といっても意味が理解できない、なんて事はありません。 単語だったり訛りだったり、聞いていて楽しいです …

no image

いってらっしゃい

勤務時間帯が複数ある介護施設。 あきすけも夜勤明けや早番なんかの時は利用者さん達がばっちり起きている時間帯に帰る訳ですが・・・ 「いってらっしゃい!」 こんな素敵な言葉をかけて下さる事も 「いってきま …

no image

「ありがとう」

「ありがとう」 利用者さんは大勢いるけれど、行ってくれる方は全体の半数もいません。 勿論会話が出来ない方もたくさんいますし、そもそもありがたいと思って頂けなかったりもあります。 認知症の方ばかりなので …

「娘さんを僕に下さい!」 「いいよ!」 「お小遣いちょうだい!」 「私が貰いたいよ!」

あるおばあさんとあきすけのくだらないやりとり・・・ 「娘さんを僕に下さい!」 「いいよ!」 随分と軽い返事で娘さんはくれますが・・・ 「お小遣いちょうだい!」 「私が貰いたいよ!」 お金は全くくれませ …

ゴミだって「生きて来た証」

今日は5/30ですが、語呂合わせで“ゴミゼロ”の日だそうです。 認知症が進むとゴミを大事にしてしまったりと、捨てる事をしなくなったりするようです。(関連ページ:https://akisuke-kaig …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細