施設にて

節分の豆まき

投稿日:

Pocket

昨日は節分でしたね
うちの施設でも豆まき、しました
鬼の格好をした職員に向かって豆を投げるのですが、中にはこんな方もいらっしゃいました。
「これ(豆)は私が貰ったんだから!」と投げずに全部食べてしまうおばあさま・・・
他の方々はたまにつまみ食いしながらも笑顔で「鬼は外」してたんですが
決して豆まきというものを知らなかったわけでは無いようなのですが、元々食べることが好きな方でしたので「行事」よりも「食」への思いの方が強かったようです
さすがに歳の数程は食べていませんが
まぁ確かに、豆はまく物ではなく食べる物、ですね。。。
食べ物に対する思いなんかも育ってきた時代や環境によって大きく違うよなぁ、と当たり前の事を再度考えさせられました
おススメの通信講座が1万円割引



受講料0円!キャリアアップ応援制度あり。⇒介護の資格講座なら福祉の教室『ほっと倶楽部』





-施設にて

執筆者:

関連記事

no image

行ってきます

帰り際、みんながみんな「行ってらっしゃい」って送り出してくれる訳ではなく・・・ 当然帰宅願望の強い方々もいて、「帰りたい。いつ帰れるの?」って不穏になられる方もいます。 認知症の方々の中にはやはりなぜ …

no image

失禁しても すぐに忘れて 突っかかる

利用者さん方も時には失禁される事、ありますよね。 その時はシュンとされて謝られたりするので、「大丈夫ですよ~」なんて声をかけますが・・・ 10分もすると、もうすっかり忘れておられる なんて、まぁそんな …

no image

旦那が編んだ、市販のカーディガン

「これ、旦那が編んだの」 嬉しそうに自慢してくるおばあさま。 とても良い笑顔 でも、自慢しているそのカーディガンは明らかに市販の物。 しかもご家族曰く、旦那様は編み物をする方では無いのだと・・・ その …

「芋よりご飯が食べたい」

100歳を越えているおばあさま。 夜中、唐突に言いました。 「芋よりご飯が食べたい」 お米は毎日食べていますが、「いつも食べてるでしょ」で済ませる話ではないですよね。 お米がなかなか食べられない時代を …

no image

「何でも食事の話に持っていくのね」と言いつつも嬉しそう

「何でも食事に持っていくのね」 昨日のあるおばあさまの台詞。 このおばあさまとあきすけとはフロアが別な為普段あまり関わらないのですが、どうやら毎日食事摂取量が少ない様子。 職員はみんな心配してご飯の話 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細