施設にて

財布が無くなっちゃった

投稿日:

Pocket

認知症の方の中にはお金に対する執着心が強い方がいらっしゃいます
うちの施設では金銭を持ち歩くことは無く、財布も持ってはいないのですが、ある方は定期的に「財布が無くなっちゃった・・・」と困った顔で訴えてきます。
傾聴するも訴えはどんどん変わり、「財布盗まれちゃった」と不穏になります。
周りの方々にもそういったことを何度も何度も話すので、周りも「自分が疑われているみたいで気分が悪い」等不穏が不穏を呼びます・・・
本人は疑っている木は全く無くて、ただただ聞いてもらいたいだけなんですけどね
傾聴して上手く話題を逸らせたとしても、すぐにまた同じ訴えの繰り返しになる事もしばしば
不安を全て取り除くなんて事は無理だと思います・・・
それでも、その方にも周りの方々にも、しっかりと寄り添ってできるだけ穏やかな毎日をサポートしていきたいものです
あなたの希望に合ったお仕事を紹介!【ツクイスタッフ】





-施設にて

執筆者:

関連記事

no image

いってらっしゃい

勤務時間帯が複数ある介護施設。 あきすけも夜勤明けや早番なんかの時は利用者さん達がばっちり起きている時間帯に帰る訳ですが・・・ 「いってらっしゃい!」 こんな素敵な言葉をかけて下さる事も 「いってきま …

入浴は運動

「入浴も運動」 他愛の無い会話の中のワンフレーズ。 確かに入浴するのも体力がいる。 体への負担も少なからずある。 高齢者にとってはそれが顕著。 若者でも熱い湯に長時間浸かりすぎれば汗だくで疲労感さえ感 …

ちょっとした事でも、物事を記憶出来ているってすごい事

あきすけの働く特養は緑に囲まれています。 その為か普段から人間に懐いた野良猫がたくさんいたり、虫もたくさん。 夏場には何故か屋内の廊下にクワガタが!?なんて事も(笑) 先日、日が昇ったばかりの晴れた朝 …

100歳超えても親が心配

「お母さんまだ生きてんだよ、113歳。生きてんのに埋める訳にはいかないからね!」 そんな事を楽しそうに話すおばあさま。 そのおばあさまは100歳。 勿論お母様もご存命ではなく、そんなに長生きしてもいな …

大火災に対する認知症おばあさまの反応は・・・

イギリスのロンドンで起きた大火災。 「グレンフェル・タワー」として知られている高層住宅。 その高層住宅から現地時間の6月14日の真夜中過ぎにの3階から火が出て、あっという間に建物全体に燃え広がったそう …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細