施設にて

財布が無くなっちゃった

投稿日:

Pocket

認知症の方の中にはお金に対する執着心が強い方がいらっしゃいます
うちの施設では金銭を持ち歩くことは無く、財布も持ってはいないのですが、ある方は定期的に「財布が無くなっちゃった・・・」と困った顔で訴えてきます。
傾聴するも訴えはどんどん変わり、「財布盗まれちゃった」と不穏になります。
周りの方々にもそういったことを何度も何度も話すので、周りも「自分が疑われているみたいで気分が悪い」等不穏が不穏を呼びます・・・
本人は疑っている木は全く無くて、ただただ聞いてもらいたいだけなんですけどね
傾聴して上手く話題を逸らせたとしても、すぐにまた同じ訴えの繰り返しになる事もしばしば
不安を全て取り除くなんて事は無理だと思います・・・
それでも、その方にも周りの方々にも、しっかりと寄り添ってできるだけ穏やかな毎日をサポートしていきたいものです
あなたの希望に合ったお仕事を紹介!【ツクイスタッフ】





-施設にて

執筆者:

関連記事

低血糖が怖くて糖尿病悪化

ある糖尿病のおばあさまがいるのですが、特養入所前に低血糖症となった事があるそうです。 低血糖の症状としては自律神経症状として手足の震えや動悸等、中枢神経症状として頭痛や目眩等が挙げられます。 しかし、 …

no image

いってらっしゃい

勤務時間帯が複数ある介護施設。 あきすけも夜勤明けや早番なんかの時は利用者さん達がばっちり起きている時間帯に帰る訳ですが・・・ 「いってらっしゃい!」 こんな素敵な言葉をかけて下さる事も 「いってきま …

折り鶴、くれすぎてたまにいらない

あるおばあさまはチラシやら破ったカレンダーやら、紙を色々集めております。 その紙を使って鶴を折ったり箱を作ったり。 そして、その作った作品を賄賂かのように職員に渡したがります。 だいたいの人は本人の気 …

兄と同じように愛されたい

「だあれも来ない。父も、母も。母も知らん顔。」 「こんな事言っちゃいけないけど、母はすごい意地悪だった。兄ばっかり可愛がって。」 90代のおばあさま。 90歳過ぎて、親が来たら逆にヤバイでしょー!?な …

no image

「美味しい、美味しい」

あるおばあさまは食事の度に「美味しーい、こんな美味しいの食べた事無い!どうやったらこんなお上手に作れるの!?」等オーバーなくらいに褒めてきます ただ、食事中その事を延々と大声で繰り返されるのです。 本 …