施設にて

雛祭り

投稿日:

Pocket

今日は雛祭りですね
あきすけの働く特養では、ちょっぴりゴージャスな「桃の節句御膳」なるものがお昼ご飯として出されました
メインはやっぱりちらし寿司
施設に入所されるとなかなか食べる機会の無いちらし寿司に笑顔がちらほら
なかには「ただの混ぜご飯だろ」なんて仰るおじい様もおりましたが・・・
でも気持ちばかしのかにのほぐし身も乗っていて、見た目もきれいでした
桃の節句、雛祭り、というと高齢者には特別関係のある行事ではないかもしれませんが、それでもいつもと違った事をしたり、いつもと違った物を食べたりする機会を設ける事は、生き甲斐作りといった所にも繋がりますし、やっぱり良いものですね
関係ない話ですが、今日は上の子の誕生日!!!おめでとう

資格を取るなら!総合資格ナビ





-施設にて

執筆者:

関連記事

no image

これからの事を考えないと

おばあさま方が集まって、自分達が若かった頃の話で盛り上がっていたのですが、その中にいた一人のおばあさまがしかめっ面をしながらあきすけの元へ来てこう言いました。 「昔はどうだったとか過去の話ばかり、嫌だ …

入浴は運動

「入浴も運動」 他愛の無い会話の中のワンフレーズ。 確かに入浴するのも体力がいる。 体への負担も少なからずある。 高齢者にとってはそれが顕著。 若者でも熱い湯に長時間浸かりすぎれば汗だくで疲労感さえ感 …

低血糖が怖くて糖尿病悪化

ある糖尿病のおばあさまがいるのですが、特養入所前に低血糖症となった事があるそうです。 低血糖の症状としては自律神経症状として手足の震えや動悸等、中枢神経症状として頭痛や目眩等が挙げられます。 しかし、 …

no image

ずれる眼鏡

気が付くと眼鏡が横にずれている。 下にでは無く横に。 眼鏡の鼻当てが左目の眼前に来てて危ないったら というか、絶対見難いですよね おばあさん、なんでそうなるの~ ・・・面白いなぁ おススメの通信講座が …

no image

「親知らずが一本しかないから食べられないのよ!」

「親知らずが1本しかないから食べられないのよ!」 おばあさまがいつも言う謎理論。 いやいや、どういうこっちゃ!? そのおばあさまは上下共に義歯を使用されていて、確かに上の歯は数本残っているのですが・・ …