解説

噂:個別ケアがしたいから従来型特養は選ばない

投稿日:2017年3月14日 更新日:

Pocket

専門学校等で介護の勉強をしている新卒の方々は「個別ケア」がしたいから就職先に従来型特養は選ばないらしいという噂を聞きました。

あきすけは従来型の特養で働いているので、ちょっぴり切ない

従来型は個別ケアの印象無い、というか入所施設の中でも従来型の特養は確かに個別ケアから一番離れているイメージだよなぁ・・・

施設によるとも思いますが、従来型も全く個別ケアに取り組んでいない訳ではないのですがね

まぁ、知識があるからこそ従来型を選ばない、というのもすごく分かるんですけどね

これから先、ユニット型だったり、THE個別ケアを前面に押し出す施設が増えていくんだと思いますが、全国で介護職員の数がしっかりと増えない限り、入所施設で本当の意味での個別ケアを行える施設は結局数が限られてくるんでしょうねー・・・

でも従来型は従来型で、職員の意識やケアの質等着実に進化していっていますから

また、利用者さんやそのご家族にとっての従来型を選ぶメリットなんかも知ってくれると嬉しいですね





介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



-解説

執筆者:

関連記事

“義歯刻印”で徘徊時や災害時の身元確認!!

“義歯刻印法”って、ご存知ですか? 入れ歯やブリッジ等に名前やIDナンバー、もしくは義歯の制作者名を入れるというものです。 日本の義歯刻印の活動は、阪神淡路大震災の翌年、1996年から始まったのだそう …

過労死から自らを守る為の“隠れ疲労”3つのサイン

長時間労働による「過労死」が問題視され、現在働き方改革が推進されています。 ですが、介護業界は慢性的な人手不足等もあり、なかなか難しいところも。 自分自身で過労死から身を守る必要もありますよね。 その …

【事例あり】“抗認知症薬”で暴力・暴言が増加!?逆に減薬も効果あり!

認知症の進行を遅らせる効果がある“抗認知症薬”の服用により患者の暴力や暴言がひどくなったと悩む介護者は少なくないのだそうで。 厚生労働省は昨年、抗認知症薬の投与を規定量未満に減らす事を認めましたが、勿 …

認知症の治療

認知症では、記憶や様々な行動に障害が現れます。 しかし、認知症の治療といっても現段階では失われた機能を完全に戻す事はできません。 残っている身体的・精神的機能をなるべく長く維持する事が治療の目的となっ …

介護を行った平均期間は4年11か月、負担総額は546万円・・・

ご存知の通り、政府は“75歳年金受給開始”の導入に向けて検討を進めていますが、そうなると定年の65歳から75歳までの10年間は収入がなくなる事になります。 となると、もし身内が介護が必要となった場合に …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細