ニュース

アダルトグッズでお馴染みの“TENGA”が介護現場に参入!? 高齢者の性生活を高める取り組みを開始

投稿日:

Pocket

介護サービス業を全国展開する株式会社「いきいきらいふ」が、大人向けグッズで知られている「TENGA」との協働を発表しました。

デイサービス店舗「いきいきらいふSPA」において『TENGA』を販売する等、利用する高齢者・障害者の性生活を高める取り組みを開始するとしています。

「いきいきらいふ」取締役は、次のように説明しています。

「いま、日本中の介護施設で“利用者の性の欲求不満にどう取り組むか”が大きなテーマとなっています。この問題を解決すれば、施設内でのセクハラ抑止などが期待できる。弊社施設の利用者は要介護度1~2の高齢者が中心ですが、男性たちは“いくつになっても男”だと実感している。昨年、希望者を募ってキャバクラツアーを実施した際も大好評でした。しかし体が不自由な方々が風俗産業を利用するには高いハードルがある。そのため『TENGA』による行為も選択肢として用意したいと考えたのです」




取締役自ら「TENGA」を試し、高齢者でも安全に使用でき、十分な満足を得られると確信し、TENGA社に協力を呼び掛けたのだそう。

TENGA社広報は、「ご依頼には驚きましたが、ぜひお手伝いしたいとお受けしました。弊社のコンセプトは“性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく”です。もちろん高齢者や障害を持つ方も例外ではありません。行為によって、若さを保つホルモンであるテストステロンが多く分泌されることもわかっています。この事業を通じて、『TENGA』の健康への有用性を伝えていきたい」としています。

TENGA社は、「いきいきらいふ」社の従業員に向け、「高齢者の性」についての研修も行なう予定だそうです。




なかなか面白いコラボですよね。

“性欲”があったら高齢者施設に入所出来ないという訳ではないですし、女性職員へのセクハラなんかも全国的に問題になっています。

これで性欲を少しでも発散できて、矛先が少しでも介護職員に向かなくなるのであれば、大きな成果ですよね。

あとは事後処理もしっかり利用者さんが自身で行えるかどうかなんかも課題になったりするんでしょうかね?


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

車に貼られた“車椅子マーク”、実は道路交通法で認められていないマークだった!?

車に貼られているのをよく見かける、若葉やもみじ、四つ葉、蝶といったマーク。 それぞれ、初心者、高齢者、身体障害者、聴覚障害者であることを周囲に報せるものです。 これらは、やむを得ない場合を除き、これら …

“美魔女コンテスト”、41歳のケアマネージャーがグランプリに!!

「第8回国民的美魔女コンテスト」の最終選考会が9月29日、都内で行われ、大阪府在住の村田優美さん(41)が、応募総数約1500人の中からグランプリに輝きました。 介護・福祉の現場でケアマネージャーとし …

選挙での郵便投票、対象を要介護3へ拡大 新たに162万人が対象に

自民、公明両党が、国政や地方の選挙の際に、介護保険制度で介護の必要度が最も重い要介護5などに限定的に認められている郵便投票について、要介護3と4の人にも対象を拡大する公選法改正案をまとめましたね。 高 …

特養で全員にナースコール設置せず、虐待と認定 「虐待の認識無かった」と釈明

7月21日の今日、三重県伊賀市のある特別養護老人ホームが一部の入所者に対してナースコールを設置していなかった事を、市が高齢者虐待防止法に基づく虐待行為に当たると認定したと発表されました。 三重県による …

“介護ロボット”導入しても現場のニーズに合わず・・・ ロボットスーツも複数の業務の中では着け外しの時間無い

人材不足が深刻な介護現場で、職員の負担軽減につながると注目される「介護ロボット」。 当初は国や道の補助金も活用できた為導入が進んでいったのですが、現在では“持ち腐れ”となっている事業所も出てきているよ …