ニュース

“モフトレ”で介護者の負担減&高齢者の自立支援!?

投稿日:

Pocket

今日8月4日、Moff、三菱総合研究所、早稲田エルダリーヘルス事業団は、IoTを活用した高齢者の自立支援サービス“モフトレ”の提供を開始しました。

このモフトレというのは、3Dモーションを計測できる腕時計型のウェアラブルデバイス“Moffバンド”を利用して高齢者の運動データをリアルタイムに把握し、体力維持・トレーニングに役立てるサービスなのだそう。

介護事業所等で働く職員のトレーニングやレクリエーション等のプランニング、各種記録業務等の負担を軽減してくれるという代物のらしいです。

Moffバンドを使ったトレーニングの結果は、利用者毎のマイページに自動的に記録され、数値やグラフで確認できて、日頃の運動の成果をユーザーやケアマネジャーにわかりやすく伝えられるのだそう!

さらに記録は個別機能訓練加算等、介護報酬の加算請求等の参考資料としても活用できるとの事。

今後は蓄積したデータを基に、科学的な効果の検証や新たなサービス開発等高齢者の自立支援に貢献していくとしています。

レクリエーション、機能訓練のプランニングから管理までやってくれるとなれば、確かに負担の軽減にも繋がりそうですね!!

内容も面白そうではありますが、まぁあきすけのような下っ端の介護職員にはとりあえずまだ直接は関係なさそうです(笑)


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

富士フィルム開発中の認知症治療薬“T-817MA”、認知機能低下の進行を抑制する効果を確認!!

嬉しいニュースが飛び込んで来ました~! 富士フイルムが、軽度から中等度のアルツハイマー型認知症患者を対象とした開発中の治療薬“T-817MA”について、米国第2相臨床試験で、罹病期間が短い患者の認知機 …

錠剤に極小センサーを埋め込んだ“デジタル錠剤”、大塚製薬が世界初承認 抗精神病薬エビリファイ(アリピプラゾール)にセンサー

米食品医薬品局(FDA)が、錠剤にごく小さなセンサーを埋め込んだ“デジタル錠剤”を承認したとの発表がありました。 医師の処方通りに患者が薬を飲んだかどうかを第三者が確認できるというもので、効果的な治療 …

2016年度の労災申請が多い業種、一位は介護業

昨日6月30日、厚労省は2016年度の労災補償状況を発表しました。 これによると、過労や仕事による強いストレスが原因で精神障害を発症し、昨年度労災認定された件数は、過去最多の498件であったそうです。 …

祖母の失念で男児死亡・・・ 認知症方が起こした事件にはどんな刑罰が?

8月2日、仙台市の民家の駐車場に停められた乗用車内で、3歳の男児がぐったりした状態で見つかり、病院で死亡が確認された事件がありました。 死因は熱中症の可能性が高いとされています。 祖母が車内に男児がい …

やられたからやりかえした男性介護士、書類送検 岐阜で利用者に傷害容疑

岐阜県警高山署は9日、同県高山市の短期入所生活介護事業所「シンシア高山」で、男性利用者(72)の顔を殴るなどしたとして、傷害の疑いで同市の男性介護士(33)を書類送検しました。 送検容疑は4月17日午 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細