ニュース

介護施設の夜勤、多くの人が「長時間で過酷」 日本医療労働組合連合会が調査

投稿日:

Pocket

「日本医療労働組合連合会」が、全国の介護施設の夜勤勤務の実態に関する調査を行ったそうです。

調査は全国165施設を対象に実施したそう。

人数が少ない上、長時間の労働が続く過酷な勤務実態が明らかになっています。

夜勤1回あたり16時間以上の長時間勤務となっている職員が7割以上に上っているようです。

更に、グループホームや小規模多機能型施設などでは、「夜勤にあたる職員の人数が1人のみ」で、「職員の仮眠室がない」との回答が半数にのぼったという事です。




調査を行った「日本医労連」は、「現場の深刻な人手不足を解消するためにも、労働環境の改善は喫緊の課題」としています。

職場の環境や利用者さんの状態によって等、夜勤中に休憩時間が無いに等しい事も結構ありますよね。

介護の仕事を新しく始める人達の為にも、改善すべきところはたくさんあるんだと思います。

そもそも、今働いている人達が体を壊してしまって介護職から離れていってしまう事だって大きな問題ですからね…


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新潟県のケアマネ試験、採点ミスで70人が不合格に・・・ 県が謝罪、追加合格に

新潟県は10月8日に県内6カ所で実施した介護支援専門員(ケアマネジャー)実務研修受講試験について、採点ミスがあり、本来合格していたはずの70人を不合格にしていた、と発表しました。 該当者に謝罪し、追加 …

認知症予防に効果あり!! 歌いながらのフィットネス、“カラフィット”が介護予防イベントで大人気!!

プロダンサーでトレーナーの周防進之介さんが、筋肉の動きや体のメカニズムを研究し、歌と融合させて生み出したエクササイズ『カラフィット』が今、若者のフィットネスとしてだけでなく、高齢者施設や自治体の介護予 …

“モフトレ”で介護者の負担減&高齢者の自立支援!?

今日8月4日、Moff、三菱総合研究所、早稲田エルダリーヘルス事業団は、IoTを活用した高齢者の自立支援サービス“モフトレ”の提供を開始しました。 このモフトレというのは、3Dモーションを計測できる腕 …

“美魔女コンテスト”、41歳のケアマネージャーがグランプリに!!

「第8回国民的美魔女コンテスト」の最終選考会が9月29日、都内で行われ、大阪府在住の村田優美さん(41)が、応募総数約1500人の中からグランプリに輝きました。 介護・福祉の現場でケアマネージャーとし …

水道水で認知症発症リスクが低下!?デンマークが研究

水道水という身近な存在が認知症に与える影響を分析した研究結果が、デンマークのコペンハーゲン大学の研究者らによって2017年8月23日に発表されました。 リチウムは大量に摂取すると中毒や甲状腺の機能障害 …