ニュース

介護職員のおよそ6割が「慢性的疲労」 長野県民連の調査で

投稿日:

Pocket

長野県で県民連が、県内約900の事業所を対象にアンケートを行ったそうなのですが、41%が「疲れが翌日に残ることが多い」、15%が「休日でも回復せず、いつでも疲れている」と、介護施設で働く職員の56%が慢性的な疲労を感じている事が明らかになりました。

体調についても約半数が腰痛や肩凝りの症状を抱え、2割前後が頭痛、倦怠感、イライラ感を持っているとの答えが。

労働意欲は、辞めたいと「いつも思う」が8%、「ときどき思う」が55%に達した。介護の仕事に対する不安を聞いた設問では、「将来の生活への不安」「健康面の不安」がいずれも51%だったほか、「現在の生活への不安」が20%、「雇用の不安」も14%あったそうです。

決まって支払われる賃金は「20万円未満」が58%、「20万~25万円未満」が28%だったとのこと。

厚生労働省の賃金調査(平成28年)でも、施設職員の平均月収は21万5千円にとどまり、全産業平均の30万4千円を大きく下回っていたようです。




これはあくまで長野県内のみの結果ですが、全国でも大きくは変わらないのでしょうね。

まぁ、介護の仕事以外でも疲労は感じるでしょうし、辞めたいとも思うと思います。

ですが、介護職のリスクは腰痛等以外にも、感染症なんかもありますし、もう少し給料的な問題なんかもなんとかならないと、人は集まりませんよね…


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

福島県で介護施設ばかりを狙った連続窃盗事件・・・

福島県いわき市内で、介護施設ばかり狙った窃盗事件が相次いでいるそうです。 福島県いわき市のある介護施設に取り付けられた防犯カメラには、顔を隠した2人組が施設内を物色する様子が捉えられていたそう。 警察 …

高齢者が光る!?反射材で夜間事故防止!

テレビ等では高齢者の運転事故ばかり取り上げられていますが、歩行者側として夜間帯に事故に巻き込まれる事も少なくありません。 認知症高齢者の徘徊等もありますからね。 そんな中、京都府長岡京市と向日町署は高 …

“美魔女コンテスト”、41歳のケアマネージャーがグランプリに!!

「第8回国民的美魔女コンテスト」の最終選考会が9月29日、都内で行われ、大阪府在住の村田優美さん(41)が、応募総数約1500人の中からグランプリに輝きました。 介護・福祉の現場でケアマネージャーとし …

“適度な運動で認知症予防”は間違いだった!?最新の研究で新たな事実が!!

適度な運動が認知症予防に効果がある、なんて耳にした事、ありますよね。 実際、世界保健機関(WHO)でも、認知症を含む生活習慣病予防の為に2012年に「成人は週に2時間半以上の運動をするべきである」と推 …

川崎老人ホーム3人転落死事件初公判 被告の元職員「何もやっていない」と無罪主張

川崎市の有料老人ホームで2014年、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件。 3件の殺人罪で起訴された元職員の今井隼人被告(25)の裁判員裁判が23日、で始まりました。 今井被告は「何もやっていませ …