ニュース

“学校教育”が認知症の予防の鍵!? 欧米では長期の学校教育で認知症発症率が減少

投稿日:

Pocket

欧米では、なぜだか、認知症になる人の割合が減ってきているそうです。

理由の一つとみられるのが、若いころに受ける「教育」なんだとか。

教育の充実によって、なんと認知症の約8%を防げるという。




イギリスの研究チームによると、65歳以上に占める英国の認知症患者の割合は1991年時点で8.3%だったそうですが、2011年には6.5%に減少したそうです。

イギリス内では1991年に66万4千人の患者がいたとされ、2011年には88万4千人になると予想されていたそうなのですが、改めて調べると67万人だったそうで、予想よりも21万人以上少なかったそうです。

アメリカでも同様の結果が判明したそうで、1万人規模の調査で、65歳以上に占める患者の割合は2000年に11.6%なのが2012年には8.6%に減少したのだそうです。




「減少」の有力な要因の一つとされるのが学校教育らしいのです。

アメリカの調査では、対象者が教育を受けた平均期間は2000年の「11.8年」から2012年の「12.7年」に延びており、教育を16年間以上受けた人の認知症リスクは、12年未満の人の4分の1程度だったのだとか。

高齢になると体を使う事が減る為、読書や会話を楽しまれたりすると思いますが、学校に行っていた人の方が、もしかしたらその根幹にある知識や知的好奇心のようなものが強くあったりするのかもしれませんね!?


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

60代以上の3人に2人は“高齢者の自覚無い”が、7割が“敬老の日に祝って欲しい”

ちょっと面白いアンケート結果を見つけました~。 楽天市場が孫を持つ60歳以上の男女600名を対象に“イマドキシニアに関するホンネ調査”を行いました。 これは楽天市場が9月18日(月)の敬老の日に向けて …

介護資格保有の潜在人材、4割以上が「介護職として働きたい」、日本総研調査で

日本総研の調査によると、経験や資格はあるものの介護の仕事をしていない潜在的な介護人材の4割超が、「介護職として働きたい」と考えているのだそうです。 この調査は厚生労働省の委託事業で、今年1月にインター …

特養での“看取り”で介護報酬上乗せする方針、厚労省が発表

厚生労働省は11月15日の社会保障審議会で、特別養護老人ホームが医療提供体制を充実させた場合に報酬を上乗せする方針を示しました。 入所者の医療ニーズに応えるとともに、人生の最期を安心して迎えられるよう …

最新式のポータブルトイレがすごい!!水洗式だしウォッシュレットまであるぞ!!!

最新のポータブルトイレがすごい!! TOTOが居室内に後付けできる水洗トイレを4年ぶりに刷新しました。 重さは66㎏と従来製品よりも2割軽くなっているそうで、キャスターを搭載している為1人でも動かせる …

【悲報】今年度分から社会福祉に関する国家資格の受験手数料、値上げ・・・介護福祉士も

先日、厚生労働省が来年1~2月の今年度実施分から社会福祉に関する国家資格の受験手数料を値上げすると発表しました・・・ 介護福祉士は2160円増の1万5300円、精神保健福祉士は1210円増の1万761 …