ニュース 事件

川崎老人ホーム3人転落死事件初公判 被告の元職員「何もやっていない」と無罪主張

投稿日:

Pocket

川崎市の有料老人ホームで2014年、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件。

3件の殺人罪で起訴された元職員の今井隼人被告(25)の裁判員裁判が23日、で始まりました。

今井被告は「何もやっていません」と起訴内容を否認。

弁護側は「事件性、犯人性を争う。予備的主張として責任能力も争う」と無罪を主張しています。




起訴状によると、今井被告は26年11月3日深夜から4日未明にかけ、男性=当時(87)=を施設4階のベランダから転落させて殺害。翌12月9日と31日、86歳と96歳の女性を4階と6階のベランダから転落させて殺害したとしています。

検察側は冒頭陳述で『入所者の3人はいずれもベランダを自力で乗り越えることは不可能だった』『転落死があったすべての日に当直として勤務していた職員は今井被告だけだった』『1件目の転落死以降、「次はあの女性が転落するのではないか」と2人の女性を名指しし、同僚に予告していた』などと主張。

今井被告が16年2月の逮捕前後に犯行を自白した様子を撮影した録音・録画を証拠提出するなどして立証するという。




一方の弁護側は、事故や自殺、第三者の犯行の可能性を否定できないと指摘。

目撃情報や防犯カメラの画像などが無い事から、今井被告の犯行を立証できていないと主張、自白の内容の信用性を争うという。

さらに、今井被告は自閉症スペクトラム障害と知的障害だったと主張したそうです。

捜査関係者によると、今井被告は逮捕前後に3人の殺害を認めたうえ、「手がかかり、以前から煩わしいと思っていた」などと介護への不満やストレスを動機として話したとされるそうですが、起訴後の公判前整理手続きで否認に転じたのだという事です。


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース, 事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

夜勤と日勤、頻繁に昼夜逆転すると寿命が短くなる!?長期間のマウス実験で、きついシフトで死亡率4倍以上!!

長期間にわたって頻繁に昼夜が逆転して体内時計が乱されると、死亡率が高まる傾向にあることを、京都府立医大の研究チームがマウスの実験で明らかにしました。 介護職等はシフト勤務の職場は多いですが、シフトの組 …

自立支援介護の報酬増へ見直し!成果をあげた事業所への支払いがより多く!?

厚生労働省は今日8月23日、要介護高齢者の自立支援で成果を上げた介護サービス事業所へより多くの報酬を支払うよう、仕組みを見直す方針を固めました。 高齢者の生活能力向上や社会参加を促すと共に、介護保険の …

高校生の5%が家族の介護、学業に支障も 大阪歯科大らの研究グループが“ヤングケアラー”について国内初調査

大阪の高校生の約20人に1人が、家族の介護や家事などの「ケア」を担っていることが、大阪歯科大医療保健学部らの研究グループによる大阪府内の高校生を対象に実施した調査で明らかになりました。 大人が担うよう …

小規模福祉施設、スプリンクラー設置は未だ65% 対策に遅れ、設置費用がネックか

長崎市内の認知症高齢者グループホームで5人が死亡した火災を機に、2年前にスプリンクラーの設置が義務付けられた小規模の福祉施設のうち、対策を終えたのは全体の65・0%にとどまっていると総務省消防庁が発表 …

壊死をハサミで切り取り・・・ 医師でもないのに医療行為、介護施設の社長が有罪判決 

医師でないのに高齢者介護施設で入居者に医療行為を行ったー 医師法違反などの罪に問われた高齢者介護施設運営会社の社長、川染智騎被告(37)に対し、懲役2年6カ月執行猶予4年(求刑懲役2年6カ月)が言い渡 …