ニュース

特養職員が特養で結婚式、入所の祖母の前で挙式! 「ばあやん、結婚したよ」に普段声を発しない祖母から発語の奇跡

投稿日:

Pocket

「施設で暮らす祖母に晴れ姿を見せたい」。

長野市豊野町の社会福祉法人賛育会特別養護老人ホーム「豊野清風園」で4月22日、女性介護職員の結婚式がありました。

地元の専門学校生が全面協力した『手作り』結婚式で、新郎新婦は大好きな祖母や利用者、職員らが見守る前で永遠の愛を誓いました。




結婚式を挙げたのは同施設で働く介護主任の池田美紀さん(34)と、会社員の浩さん(36)。

同施設に入所する美紀さんの祖母、黒岩薫さん(94)は認知症が進み、寝たきりで意思疎通がままならない状態。

施設での結婚式は、3年ほど前から同僚や上司と共有してきた美紀さんのアイデアという。

それを聞いた浩さんは驚いたが、「見せられるうちにやらないと」と快諾。

ブライダルコースを置く地元の専門学校に森施設長がプロデュースを依頼し、実現したのだそう。




当日は、食事に使う大きな部屋で式が行われ、親族や利用者、職員ら計約150人が詰め掛けた。

和装姿の新郎新婦が入場すると、利用者から「おめでとう」「結婚はええな」などの声が上がり大きな拍手で祝福。

新婦からの手紙で、美紀さんが「ばあやん、私結婚したよ。花嫁姿見せられたよ」と話し掛けると、普段声を発しない薫さんが声を上げて応えたそうです。

サプライズで薫さんからの花束贈呈もあり、美紀さんは手で涙を拭いながら受け取ったのだそう。

式をプロデュースしたのは、専門学校カレッジオブキャリアブライダルコースの学生18人。

ヘアメイク、着付け、司会、アテンド、会場装飾などすべての工程を学生が担当したそうです。




こういうの、いいですね。

他の利用者さんたちにとっても普段とはまた違った素敵なイベントを楽しめますしね!

なにより、こういうことをさせてくれる上司や同僚がいてくれる職場っていう事も素敵ですよね!


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

高校生の5%が家族の介護、学業に支障も 大阪歯科大らの研究グループが“ヤングケアラー”について国内初調査

大阪の高校生の約20人に1人が、家族の介護や家事などの「ケア」を担っていることが、大阪歯科大医療保健学部らの研究グループによる大阪府内の高校生を対象に実施した調査で明らかになりました。 大人が担うよう …

滋賀県高島市の特養に天皇陛下から御下賜金!

本日12月23日は天皇誕生日でしたね! 昨日、天皇誕生日を前に、滋賀県高島市の老人ホームに天皇陛下から御下賜金(ごかしきん)が贈られました。 御下賜金は、社会福祉事業の奨励のため、都道府県などから推薦 …

介護施設の夜勤、多くの人が「長時間で過酷」 日本医療労働組合連合会が調査

「日本医療労働組合連合会」が、全国の介護施設の夜勤勤務の実態に関する調査を行ったそうです。 調査は全国165施設を対象に実施したそう。 人数が少ない上、長時間の労働が続く過酷な勤務実態が明らかになって …

特養で入居者が女性職員をハサミで刺して殺人未遂で逮捕 重度の認知症で普段から暴力

群馬県高崎市の特別養護老人ホームで介護福祉士の女性(23)をハサミで刺したとして、16日、入居者の無職の男(87)が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。 「俺はやっていない」と容疑を否認しているとい …

高齢者の粗食は危険がいっぱい!?注意すべき事は?

若い頃よりも“粗食”を心掛け、「魚を食べる事が多くなった」という高齢者は少なくないでしょう。 朝の食卓に上る機会の多い焼鮭は特に人気が高く、「パリパリの皮まで食べてしまう」という人も多いそう。 しかし …