ニュース 事件

鍋に下剤混入で介護職員逮捕・・・ 兵庫県の介護老人保健施設で

投稿日:

Pocket

兵庫県伊丹市の介護老人保健施設で、味噌汁の鍋に異物を混入させたとして非常勤職員の男が逮捕されました。

ビデオカメラが、何かを入れる姿を捉えていました。

警察によると、11月13日、職員用の食堂で味噌汁の鍋の中に異物を混入させ、施設の業務を妨害した疑いがもたれています。

職員に健康被害はありませんでしたが、容疑者の非常勤職員は「鍋に下剤効果のある錠剤を入れた」と容疑を認めているそうです。

施設側は、先月30日と今月6日、職員から「味噌汁の味が変」と指摘された為、食堂にビデオカメラを設置していたのだそう。

早速、その日も同様の指摘があったためカメラを確認すると、鍋の前で何かを入れるような動きをする非常勤職員の男が映っていたのだそうです。

職員全員を狙った犯行ですが、大きな被害が無くて良かったです。

そして何より、利用者さんに矛先が向けられなくて良かったです・・・


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

-ニュース, 事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

高校生の5%が家族の介護、学業に支障も 大阪歯科大らの研究グループが“ヤングケアラー”について国内初調査

大阪の高校生の約20人に1人が、家族の介護や家事などの「ケア」を担っていることが、大阪歯科大医療保健学部らの研究グループによる大阪府内の高校生を対象に実施した調査で明らかになりました。 大人が担うよう …

介護を行った平均期間は4年11か月、負担総額は546万円・・・

ご存知の通り、政府は“75歳年金受給開始”の導入に向けて検討を進めていますが、そうなると定年の65歳から75歳までの10年間は収入がなくなる事になります。 となると、もし身内が介護が必要となった場合に …

福岡で「高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー」開催

10月28日、日本通所ケア研究会が福岡市にて「高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー」を開催します。 このセミナーは、介護現場の高齢者に合わせた姿勢の具体的な整え方や適切なシーティング術を体 …

【事例あり】“抗認知症薬”で暴力・暴言が増加!?逆に減薬も効果あり!

認知症の進行を遅らせる効果がある“抗認知症薬”の服用により患者の暴力や暴言がひどくなったと悩む介護者は少なくないのだそうで。 厚生労働省は昨年、抗認知症薬の投与を規定量未満に減らす事を認めましたが、勿 …

介護士が受けるセクハラ問題、ついに国が対策マニュアル作成へ

介護職員や看護師が利用者とその家族からセクハラや暴力・暴言を受けている問題で、厚生労働省は、今年度中に事業者向けの対応マニュアルを作成する事になったそうです。 防止策に加え、被害に遭った際の対応策も盛 …