ニュース 事件

鍋に下剤混入で介護職員逮捕・・・ 兵庫県の介護老人保健施設で

投稿日:

Pocket

兵庫県伊丹市の介護老人保健施設で、味噌汁の鍋に異物を混入させたとして非常勤職員の男が逮捕されました。

ビデオカメラが、何かを入れる姿を捉えていました。

警察によると、11月13日、職員用の食堂で味噌汁の鍋の中に異物を混入させ、施設の業務を妨害した疑いがもたれています。

職員に健康被害はありませんでしたが、容疑者の非常勤職員は「鍋に下剤効果のある錠剤を入れた」と容疑を認めているそうです。

施設側は、先月30日と今月6日、職員から「味噌汁の味が変」と指摘された為、食堂にビデオカメラを設置していたのだそう。

早速、その日も同様の指摘があったためカメラを確認すると、鍋の前で何かを入れるような動きをする非常勤職員の男が映っていたのだそうです。

職員全員を狙った犯行ですが、大きな被害が無くて良かったです。

そして何より、利用者さんに矛先が向けられなくて良かったです・・・


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース, 事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

認知症「怖くないよ」 認知症の当事者が“認知症”語る

沖縄県内に住む若年性認知症の当事者の活動を報告する講演会がで開かれました。 若年性認知症の診断を受けながらも、自らに合った居場所で、働きながら生き生きと過ごしている様子が発表されました。 うるま市の男 …

中国が高齢社会を懸念し日本と“介護実習生教育”で協力

超高齢化社会を迎える中国。 そんな中国の団体が、介護人材の不足に対応する為、介護実習生を受け入れる日本の団体と協力して人材育成を行うことで合意したそうです。 中国では約30年後の2050年に人口が14 …

“学校教育”が認知症の予防の鍵!? 欧米では長期の学校教育で認知症発症率が減少

欧米では、なぜだか、認知症になる人の割合が減ってきているそうです。 理由の一つとみられるのが、若いころに受ける「教育」なんだとか。 教育の充実によって、なんと認知症の約8%を防げるという。 イギリスの …

ソニーが「アイボ」を老人ホームに導入、心身状態の改善効果を“バイタリティーインデックス”で検証

ソニーグループの介護事業を手がけるソニー・ライフケアが、介護付有料老人ホームなどで高齢者の日常生活に癒やしをもたらすロボットセラピーの提供を始めたそうです。 ソニーの犬型ロボット「aibo(アイボ)」 …

福島県で介護施設ばかりを狙った連続窃盗事件・・・

福島県いわき市内で、介護施設ばかり狙った窃盗事件が相次いでいるそうです。 福島県いわき市のある介護施設に取り付けられた防犯カメラには、顔を隠した2人組が施設内を物色する様子が捉えられていたそう。 警察 …