ニュース

鴨川前原海岸、海にも入れる砂浜用車椅子を無料で貸し出し

投稿日:

Pocket

千葉県鴨川市の前原海岸で砂浜用車椅子が無料で貸し出しされているんです!

砂浜用車椅子は前後3輪のゴムタイヤが浮輪のように幅広く、サラサラな砂地の上でも走行可能。

先月29日には、同海岸を訪れた車椅子の利用者が試乗し、車椅子ごと浅瀬まで乗り入れて海水浴気分を満喫したのだそうです。

砂浜用車椅子は、城西国際大観光学部3年の藤田裕大さんら3人グループが昨年、インターネット上で資金を集めるクラウドファンディングで約30万円を調達し、購入した米国製の物。

脳性まひの後遺症で自身も車椅子を使う藤田さんが市に寄贈したそうです。

あきすけは砂浜用車椅子の存在を知りませんでした。

このような車椅子が無料で貸してもらえると、介護施設でもちょっとした外出イベントとして海に遊びに行ったりと選択肢が広がるかもしれませんよね!!


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

介護ロボ導入で人員基準を緩和の政府構想、相次ぐ慎重論

今年の成長戦略の方針として、政府は次期改定の際に、介護報酬や人員・設備基準の見直し等制度上の対応を行うとしています。 ロボットやセンサー、ICTなどの新たな技術を駆使した機器を上手く取り入れる事が出来 …

介護報酬の身体拘束厳格化、10%の減算 施設での指針作成期限も迫る

2018年4月の介護報酬改定で、特別養護老人ホーム、老人保健施設等における身体拘束に関する減算の要件が厳しくなり、減算幅も10%に上がりました。 減算が適用されると経営に大きな打撃となるため、各施設で …

高齢者の製品死亡事故、5年間で126件も

今年3月までの5年間に報告が寄せられた製品事故の内、65歳以上の高齢者が関わっている事故は1280件に上っているそうです。 その中で、ストーブの扱いを誤って火事を起こしたり、介護ベッドの手すりに首を挟 …

過労死から自らを守る為の“隠れ疲労”3つのサイン

長時間労働による「過労死」が問題視され、現在働き方改革が推進されています。 ですが、介護業界は慢性的な人手不足等もあり、なかなか難しいところも。 自分自身で過労死から身を守る必要もありますよね。 その …

日本初“介護・認知症予防用パチンコ台”!!介護施設等にレンタル・販売開始

群馬県にある有限会社グローバルスタンダードという企業が、福理学療法士・作業療法士と協力し足や手を使って目で見てタイミングを図りながら運動を行う製品“介護・認知症予防用パチンコ台”を開発しました。 遊技 …