ニュース

6月23日「慰霊の日」

投稿日:

Pocket

  6月23日、「慰霊の日」。

「慰霊の日」とは1945年6月23日に沖縄戦の組織的戦闘が終結したことにちなんで、アメリカ施政権下の琉球政府及び沖縄県が定めた記念日です。

今日6月23日で沖縄戦終結後72年を迎えました。

沖縄県内では沖縄戦で亡くなった20万人を超える犠牲者を追悼し、恒久平和を希求する祈りに包まれた。

糸満市摩文仁の平和祈念公園内にある「平和の礎」や、同市米須の「魂魄の塔」等には、朝早くから多くの戦争体験者や遺族らが訪れ、子や孫らと一緒に線香や花を手向け、祈りました。

平和祈念公園では沖縄全戦没者追悼式が執り行われ、安倍晋三首相や衆参両院議長、その他多くの関係閣僚らが出席し、正午の時報に合わせて黙祷しました。

沖縄戦では一般県民約9万4千人と、日米軍人・軍属などを合わせて20万人余が亡くなっています。

敵味方を問わず沖縄戦の戦没者らの名を刻む平和の礎には、今年新たに54人(県内31人、県外8人、海外15人)が加わり、計24万1468人が刻銘されているとの事です。

72年。

まだたったの72年。

特養に72歳未満の利用者がどれだけいるでしょうか。

どこの高齢者施設でも72歳未満となるとそこまで多くは無いのではないでしょうか。

普段から90歳以上の高齢者と関わっておりますが、皆さんそういう厳しい時代を生きてきた方々。

あきすけ、当たり前の事に再度気付かされました。

何度も何度も同じ戦争話を聞かされても、「認知症、めんどくさいな~」なんて事ばかり考えて現在の症状だけを見るのではなくて、今の高齢者の方々の生きてきた時代背景を理解した上で様々な感情に寄り添っていかなければいけませんね。

 


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

高齢者の“薬漬け”に対し、厚労省が薬服用に関する指針を作成 

高齢者が多くの薬を服用する、いわゆる“薬漬け”について、厚生労働省が、医師や薬剤師らを対象に服用の適正指針案をまとめたそうです。 国レベルで高齢者の内服薬に関する指針を作成するのは初めてとの事。 薬の …

「認知症、閉じ込めなければ罪ですか」 JR認知症鉄道事故訴訟、遺族が救済拡大へ実名で講演

愛知県大府市で列車にはねられて死亡した認知症の男性(当時91歳)の遺族がJR東海から約720万円の賠償を求められた裁判で、家族に責任はないとした最高裁の逆転判決から約2年。 男性の長男は実名を公表して …

誤嚥性肺炎で特養訴訟

埼玉県の特養に入所していた高齢女性が介護ミスで死亡したとして、遺族が施設の運営法人に約4千万円の損害賠償を求める訴訟を起こす、というニュース。 亡くなったのは女性は当時86歳で要介護度4、認知症を患っ …

介護レクリエーション専門情報誌 が創刊!! 「介護レク広場.book」発売

BCCの社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラスカンパニーは、介護レクリエーションに特化した情報誌「介護レク広場.book」を創刊、発売を開始しました。 「介護レク広場. …

介護を行った平均期間は4年11か月、負担総額は546万円・・・

ご存知の通り、政府は“75歳年金受給開始”の導入に向けて検討を進めていますが、そうなると定年の65歳から75歳までの10年間は収入がなくなる事になります。 となると、もし身内が介護が必要となった場合に …