ニュース

Pepperがついに移動巡回! 介護施設での徘徊発見などに活用

投稿日:

Pocket

自律的に移動して巡回するPepper。

床に貼られたマーカーの範囲内を巡回し、人を見つけると近づいて声かけをする。

警備巡回や万引き防止、介護施設などでの徘徊の発見に役立つとされています。

Pepperはオムニホイールという移動機構を備えていますが、今までほとんど移動しての活用がされてきませんでした。

発売からほぼ3年経過して、ようやく移動するシステムが本格的に商用化される事になりました。

警備用と介護施設用は別の会社が開発した異なるサービス。

警備用に開発したのがユニボットの「UNIBOT by Pepper」、介護施設用に開発したのがX-mov Japanの「介護夜間巡回ソリューション for Pepper」だそうです。

X-mov Japanのシステムの場合(夜間の介護施設を想定)、まずPepperが廊下やフロアを巡回、SLAMと呼ばれるリアルタイムでマッピングする機能で障害物などは避けて移動できるそう。

また、巡回コースはあらかじめ設定できるようです。

無人のはずが人を見つけると近づいて写真を撮り、発見通知をスタッフ宛に送信するしくみだ。顔認識機能もあるので、誰を見つけたかを報告することもできるそう。

また、リアルタイム映像配信機能も備えているため、巡回しているPepperのカメラが捉えた映像をスタッフのパソコンやタブレットで常時チェックすることもでき、移動するセキュリティカメラのように活用できるようです。

実証実験は横浜の介護施設で数回に渡って行われており、今年の9月より販売がスタートするのだそうです。

現在、レクの時間にPepperを既に導入している介護施設も多いですが、Pepperを夜間の巡回等に活用できるとなると、夜勤中の時間の有効活用にも期待できるかもしれませんね!


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

水道水で認知症発症リスクが低下!?デンマークが研究

水道水という身近な存在が認知症に与える影響を分析した研究結果が、デンマークのコペンハーゲン大学の研究者らによって2017年8月23日に発表されました。 リチウムは大量に摂取すると中毒や甲状腺の機能障害 …

毎日緑茶やコーヒーを飲むと脳卒中予防になる!脳梗塞や脳出血のリスクも減!!

2017年10月20日、中国のポータルサイト・新浪に、日本人の研究者が、毎日コーヒーを1杯飲むと脳卒中予防になることを発見したと伝える記事が掲載されたのだそう。 国立循環器病研究センターの研究チームは …

祖母の失念で男児死亡・・・ 認知症方が起こした事件にはどんな刑罰が?

8月2日、仙台市の民家の駐車場に停められた乗用車内で、3歳の男児がぐったりした状態で見つかり、病院で死亡が確認された事件がありました。 死因は熱中症の可能性が高いとされています。 祖母が車内に男児がい …

平成29年度「心豊かに歌う全国ふれあい短歌大会」作品募集のご案内、のご案内

宮崎県社会福祉協議会では、介護や支援を受けている60歳以上の高齢者と高齢者の介護を行なっている家族や施設職員、ボランティア、医療・介護を学んでいる学生の方々を対象に短歌を募集中です!! この短歌大会は …

自立支援介護の報酬増へ見直し!成果をあげた事業所への支払いがより多く!?

厚生労働省は今日8月23日、要介護高齢者の自立支援で成果を上げた介護サービス事業所へより多くの報酬を支払うよう、仕組みを見直す方針を固めました。 高齢者の生活能力向上や社会参加を促すと共に、介護保険の …