施設にて

お風呂に入ろう

投稿日:

Pocket

あきすけの勤める特養では、入浴の曜日はそれぞれ週に2日と決まっています。

利用者さんの人数が多い為、全員が入るにはこれでいっぱいいっぱい(^_^;)

ですが、みんながみんなお風呂を楽しみにしている訳でもなく。

「毎日入っているから今日は入らない」

「今朝入ったばかりだから入らない」

「家に帰ったら入るから入らない」

「なんとなく今日は入るの止めとく」

様々な理由で入る事を拒んできます。

認知症が原因の妄想によるものだったり、純粋に少し体調悪くなりそうな気分だったり。

傾聴し、なるべく本人の意に沿う形での妥協点を探してあげたりしていますので、時にはシャワー浴だったり、時には清拭だけだったり、時には着替えだけだったり。

まぁ、毎回そんな調子だったらすごく頑張って説得しますけどね(笑)

↓↓↓入浴剤でリフレッシュ!腰痛にも!↓↓↓



介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゴミか宝か

例えば、ティッシュBOXの空箱を大事に持っていたり、一度使ったペーパータオルを大事に持っていたり。 「なんでゴミ持ち歩くの」 「ゴミはちゃんと捨てて」 とか正直思います でも傍から見たらただのゴミでも …

「犬猫じゃないんだから!!」

介助中のおばあさまの発言。 「もっと優しくやってよ!犬猫じゃないんだから!!」 昔の人と今の人では犬や猫に対する感覚が違ったりする事もあるようです。 戦争時や戦争直後を生きてきて、認知症によってその頃 …

no image

「まだ冬だから、まだ外真っ暗だね」

「まだ冬だから、まだ外真っ暗だね」 ・・・いやいや、まだ深夜( TДT) そんな春の1時。 「まだ冬だから、まだ外真っ暗だね」 ・・・いや、もう外だいぶ明るくないですか? そんな春の6時。 ある夜勤の …

no image

おれは天皇だぞ

横柄な態度、わがまま放題。 そんなおじいさま。 穏やかな時はまだ話の通じるおじいさまでいてくれるのですが、ひとたびスイッチが入るとなかなか大変 「おれは天皇だぞ」 そう言って何でも自分の思い通りにしよ …

貶し言葉「器用」「要領がいい」

「あの人は器用だ」 「あの人は本当に要領がいい」 これ、決して褒めてはいないのです。 むしろ貶しています。 皮肉を言っているようです。 このおばあさま、元々頑固な性格なのですが更に頭が固くなっているよ …